ビジネス

赤荻瞳の経歴や高校中学などの学歴は?年収やwiki風プロフも!

現役egg編集長の赤荻瞳さんが「マツコの知らない世界」に出演予定ですね!

赤荻瞳さんがギャル文化や最新のメイクについて紹介してくださるということで、非常に興味深いです!

 

でも、個人的に赤萩瞳さんがどういった方なのかが気になったので「赤荻瞳の経歴や高校中学などの学歴は?年収やwiki風プロフも!」と題して赤萩瞳さんについて調べたことをwiki風にまとめました!

▼今回まとめた内容はこちら▼

・赤荻瞳の経歴は?

・赤荻瞳の高校中学などの学歴は?

・赤荻瞳や年収についても!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

赤荻瞳の経歴とwiki風プロフィール!

赤荻瞳さんの経歴について調べましたのでまとめていきます。

赤荻瞳の経歴

【赤荻瞳の主な経歴】

・小学校4年生のときにギャルに目覚める。

・高校1年生のときにギャルサークルで活動を開始。

・高校2年生のときに高校を中退。

・2015年、19歳で広告制作会社に入社。

・2018年にWEB版eggの編集長に最年少で抜擢された。

赤荻瞳さんは小学生のときにギャルに目覚めて、PTAからは「ギャル軍団」と呼ばれる集団に所属していたようです。

高校に入るとギャルサークルに入り、イベントの企画や運営を担当され、ギャルサークルを通して人脈が広がり広告制作会社に就職できたようです。

 

2014年にはeggが廃刊となり、赤荻瞳さんはショックを受けたようですが、2018年にeggが復活。

そのときに編集長に抜擢されたのがeggが大好きだった赤荻瞳さんになります。

 

なんだか、ドラマのような経歴ですよね!!

赤荻瞳のプロフィール

赤荻瞳さんのプロフィールは以下の通りです。

名前 赤荻瞳(あかおぎ・ひとみ)
生年月日 1996年9月6日
年齢 24歳
出身地 埼玉県
職業 (株)MRA代表取締役、egg編集長
SNS Instagram  Twitter

現在、MRAの社長でありながらegg編集長としても活躍している非常に優秀な方です。

赤荻瞳さんは「生まれた時からギャルだった」としており、egg編集長になったのは21歳のときのようです。

 

とても綺麗な方なので、赤荻瞳さんご自身がギャル雑誌にモデルとして出演していても全然おかしくないですよね!

赤荻瞳さんが結婚しているかどうかについても調べてみましたが、今のところ結婚や相手がいるというような情報はありませんでしたので、おそらくですが独身です。




赤荻瞳の高校中学などの学歴は?

赤荻瞳さんの高校・中学などの学歴について調べましたが、高校はさいたま市立大宮西高等学校であることがわかりました。

でも、赤荻瞳さんは高校を途中退学しているので、学歴としては中卒になります。

 

赤荻瞳さんが進学したさいたま市立大宮西高等学校は、残念ながら2020年3月31日をもって閉校しています。

大宮西高等学校は偏差値56で学力はそれなりに高いと言えます。

現在はさいたま市立大宮国際中等教育学校という学校になったようですね。

残念ながら、赤荻瞳さんの中学に関しては情報がありませんでしたが、大宮西高等学校の近くではないかと考えられます。

大宮西高等学校の近くの中学はいくつかあるのでリストアップしてみます。

赤萩瞳が通った可能性のある中学校

・さいたま市立三橋中学校

・さいたま市立日清中学校

・さいたま市立桜木中学校

・大宮西中学校

これらの中学は大宮西高等学校から自転車で20分くらいでいける範囲なので、赤荻瞳さんが通っていてもおかしくはないです。

偏差値56の高校に進学しているので、それなりの中学校に行っていたのでしょう。

赤荻瞳さんの中学に関しては、情報を見つけ次第追記させていただきます。




赤荻瞳や年収についても!

赤荻瞳さんの年収については正式には公表されていません。

なので、当記事では赤荻瞳さんの年収を予想してみます。

 

まず、給料BANKによると出版社編集長の平均年収は820万円〜1085万円です。

大手出版会社だと普通の社員さんで役職がついていなくても年収1000万円は普通のようです。

 

赤荻瞳さんが代表取締役を務めている株式会社MRAの資本金や従業員数などの情報はネット上で見つけることができませんでした。

おそらく、そこまで大きな会社ではないと思うのですが、テレビ出演やYouTubeでも積極的に活動していることから2000万円くらいはあるのではないかと想像します。

24歳で年収2000万円はかなり高額だと思いますが、代表取締役なのでこれくらいあってもおかしくないですよね。




まとめ

今回は「赤荻瞳の経歴や高校中学などの学歴は?年収やwiki風プロフも!」と題しまして、株式会社MRAの代表取締役、eggの編集長の赤荻瞳さんの経歴や学歴を調査しました。

赤荻さんは小学生のときからギャルをしていて、高校を中退後にギャルサークルの活動に力を入れていたようです。

ギャルサークルでの人脈が広告制作会社就職につながり、最終的には代表取締役を任されるほどの実力の持ち主になりました。

 

学歴はさいたま市立大宮西高等学校を中退しているので、中卒になります。

赤荻瞳さんの年収については確かな情報がネット上にはありませんでしたが、2000万円くらいあるのではないかと当記事では予想しています。

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!