マコなり社長は胡散臭いと評判なの?年収や経歴・学歴を徹底調査!

ビジネス
スポンサーリンク

現在、プログラミングスクール・TECH::CAMPの代表であり、YouTuberとしても活躍されているマコなり社長こと「真子就有(まこゆきなり)」さん。

マコなり社長は若手社長で非常にやり手で、ビジネスもYouTubeも成功されているイメージがありますよね。

 

彼が発信しているビジネスや生き方のメッセージに刺激を受けている人も多いのではないかと思います。

そこで気になるのは「マコなり社長ってどんな人なの?」「マコなり社長の経歴や学歴、年収ってどんな感じなの?」「マコなり社長の世間の評判ってどんな感じなの?」といったことではないでしょうか。

 

今回は「マコなり社長は胡散臭いと評判なの?経歴や学歴・年収を徹底調査!」と題しまして、マコなり社長の詳しいプロフィールをまとめてみました!

ではさっそく本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク

マコなり社長は胡散臭いと評判?SNSの評判はいい!


マコなり社長の評判についてネット上で色々と調べてみました。

今回調べてみたのはマコなり社長のYouTubeの評判と、彼が代表を務めるTECH::CAMPの評判です。

マコなり社長のYouTubeの評判はいい!

SNSではマコなり社長に対して「言っていることが分かりやすい」「言っていることが心に響く」「勉強になる!」など肯定的な意見が非常に多く見られました。

 

調べている限りでは、マコなり社長のYouTubeはすごく評判が良さそうに見えますし、マコなり社長の発信している情報から学んでいる方が非常に多んだなという印象を受けました。

 

いくつか肯定的な意見を紹介させていただきますね。

 

SNSからはマコなり社長のYouTubeに刺激を受けている方々がたくさんいることが分かります。

しかし、こういったビジネス系YouTuberが好きな人もいれば嫌いな人もいるようですね。

 

 

マコなり社長の評判に対してはいろんな意見がありますが、こういうインフルエンサーは見ている人が多い分アンチもそれなりにいるはずです。

しかし、マコなり社長に関して言うとアンチ的なコメントは非常に少なくて、ほとんどアンチがいないのではないかという印象を受けます。

 

検索エンジンの検索履歴に「マコなり社長 嫌い」や「マコなり社長 胡散臭い」と出てくるので、そういう風に思っている人が一定数いることが予想できます。

でも、それを言葉に出して発信している人はあまりいないのが現状のようです。

マコなり社長のTECH::CAMPの評判は賛否両論?

マコなり社長のYouTubeは評判良さそうですが、彼が代表を務めるプログラミングスクールTECH::CAMPに関しては賛否両論あるようです。

もともとプログラミングに対して熱意を持った生徒がTECH::CAMPに通うことから、高い確率で卒業して就職するようですよ!

 

<TECH::CAMPの良い評判まとめ>
・挫折することなく勉強を続けられる
・教室・学習環境がいい
・学べるのは業界のスキルだけじゃない
・成長を実感できるカリキュラム
・チーム開発で技術以外の欠点もわかる
・教材の質がいい
・メンターの質がいい
・同じ受講生に刺激を受ける

<TECH::CAMPの悪い評判まとめ>
・料金が高すぎる
・カリキュラムがハード
・質問禁止の期間がカリキュラムに含まれている

引用元:https://kodomomirai.com/techexpert-review/#05

 

プログラミングスクールとしてのサービスはかなり良さそうですね。

このスクールに対する一番の不満はやはり「料金が高い」ということではないでしょうか。

 

実際にTECH::CAMPの料金を調べてみると、転職まで支援してもらえる一番高いコース、TECH EXPERT(夜間休日・半年コース)で798,000円TECH EXPERT(短期10週間コース)で598,000円です。

 

プログラミングスクールにも色々とあるのですが、例えばTECH ACADEMYの12週間プランは転職サポートもついて298,000円です。

マコなり社長のスクールは「料金が高い」という意見が出てもおかしくない料金設定になっていますが、それだけサービスに自信があるのでしょうね。

 

ネットで調べている限りではマコなり社長のTECH::CAMPの評判はかなり良好のように見えます。



マコなり社長の経歴や学歴は?

マコなり社長の基本的なプロフィールは以下の通りです。

・本名:真子就有(まこゆきなり)
・出身地:福岡県福岡市
・生年月日:1989年9月18日(現在30歳)
・出身高校:福岡県立春日高等学校
・出身大学:青山学院大学理工学部

 

マコなり社長の出身高校、福岡県立春日高等学校偏差値69で福岡県内でも上位校になります。

高校卒業後は青山学院大学に入学し、在学中にはいくつかのベンチャー企業にインターン生として勤務していたようです。

 

その後、在学中2012年3月に株式会社divを設立し、従業員4名でいくつかのサービスを開始したものの失敗に終わっています。

そのサービスに関しては当時にしては画期的で、おそらく失敗した理由は時代がサービスに追いついていなかったのだと個人的には思います。

 

マコなり社長が開発したけれど失敗に終わったサービスは以下の2つです。

 

<サービス1> log 

これは音楽や映画、漫画、本などのエンターテイメントを自由に投稿して綺麗に記録することができるサービスです。

好きな本や映画を知り合いに共有したり紹介する際に役立つサービスなのですが、失敗に終わってしまいました。

 

<サービス2> Class

同い年の男女が1ヶ月間同じクラスで交流するSNSです。

チャットなどを使ってコミュニケーションを図る意図があったのですが、結局は継続することが難しくなり失敗に終わっています。

 

2つの失敗を経験後にできたのがTECH::CAMPというプログラミングスクールです。

このサービスが大成功し、多くの受講生・卒業生が満足しているようです。

 

TECH::CAMPでは既に1万人以上の卒業生がいて、満足度はかなり高いようです。

料金はちょっと高めですが、プログラミングに真剣に取り組みたい人にはおすすめできそうです。



マコなり社長の年収は?

マコなり社長の年収は気になりますよね!

 

マコなり社長はプログラミングスクールに成功していて、社員を200名以上かかえている株式会社divの社長です。

そして、なんとYouTubeにも成功していて現在チャンネル登録者数は78.7万人、最近有料チャンネル「Makonari Inside Stories」を月額3000円で始めて会員数10,000人を突破されたようです。

 

YouTubeだけでもかなりの収入があるように思いますが、果たして年収はどれくらいなのでしょうか?

調べてみたところ、YouTuberとしての推定年収は1052万6809円(2020年9月現在)でした。

 

有料チャンネルが月額3000円のサブスクで、会員数が1万人となると、月額30,000,000円になりますよね。

有料チャンネルのみで年収にすると3億6000万円になります。

これに株式会社div、TECH::CAMPの収入が入るのでとんでもない額の年収になることが想像できます。

 

しかし、調べているとマコなり社長はお金に対してそこまで執着はないようなので、実際に得た収益をそのまま得ているかどうかは分かりません。

彼の収入は会社や社会に還元しているのではないかと個人的には想像しています。



まとめ

今回は「マコなり社長は胡散臭いと評判なの?経歴や学歴・年収を徹底調査!」と題しまして、マコなり社長について調べたことをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

マコなり社長の作るサービスやYouTubeの世間の評判はよさそうです。

 

マコなり社長のことを胡散臭いと思っている人は一定数いるような印象を受けましたが、彼の経歴や実績に、個人的には胡散臭さは感じられませんでした。

逆にマコなり社長の言っていることに刺激を受けている人が多く、彼の影響力はかなり強いように見えます。

 

マコなり社長は高校時代から優秀で大学ではベンチャー企業にインターンとして勤務したり、会社を立ち上げて挑戦をしてきました。

年収に関しては具体的な数値はわかりませんでしたが、億単位の金額であっても不思議ではなさそうです。

 

それでは、今回はここまでとさせていただきたく思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました