addictionに関する記事一覧


addiction

スマホ・ネット・ゲーム依存になりやすい人はソーシャルサポートが少ないというのが数々の論文で報告されています。人にとって1番のソーシャルサポートは家族です。家庭内コミュニケーション、愛情が回復・予防のポイントになってきます。興味がある方はぜひ読んでみてください。

addiction

槇原敬之さんが覚醒剤所持の疑いで逮捕されました。僕は依存症の治療機関で1年トレーニングを受けましたが、薬物依存の治療は簡単ではありません。回復率は10〜20%と言われており再発するのがほとんどです。ここでは依存症の基本的な知識、治療について簡単にまとめました。依存症は病気です。みんなで温かい目で見守ろう。

addiction community

薬物依存症の原因は孤立にあり、治療にはコミュニティが必要だということがラットパークの実験から考えられます。そしてそのコミュニティ内の人間関係の質が大切です。自分を出せて、互いに頼りあえる関係性です。健康なコミュニティは心の病を予防します。

addiction

スマホ依存の人の傾向について書いています。①自己肯定感が低い、②抑うつ傾向、③完璧主義、④不安やストレスが強い、⑤自分の感情が分からない、⑥自分で問題解決できない、⑦孤独、⑧意欲が低い、⑨承認欲求が強い、です。興味がある方はご覧ください。

addiction

自分はスマホ依存やネット依存なのではないかと思ったことはないですか?スマホは夢中になると時間が奪われます。スマホ依存を予防するための対策を5つ紹介します。①知識の獲得、②セルフモニタリング、③環境面での工夫、④他のストレス発散法を見つける、⑤ソーシャルサポートの強化、です。ぜひ読んでみてください。