psychologyに関する記事一覧


psychology

怒りを抑えられずに爆発させて人を傷つけてしう。そしてその後罪悪感に悩み鬱っぽくなる。怒りは人間が持つ自然な感情です。怒りは二次感情なのでその背後には別の感情があります。怒りは放っておくと熟成され爆発します。怒りについての理解を深めたい人、怒りが爆発してしまう人、怒った後に罪悪感を感じる人は参考にしてみてください。

psychology

がんばりすぎる、過度に人を喜ばせようとする、失敗を恐れて決断できない、自信がない、こういった特徴は3つの欲求(ミラーリング、理想化、ツインシップ)が満たされていないことからきているかもしれません。これらの欲求が満たされると人生に喜びを感じるようになれるかも。興味がある方は読んでみてください。

counseling

カウンセリングの目的は「本当の自分を取り戻すこと」です。しかし、本当の自分を取り戻したとしても、その自分でいられる環境がなければ苦しいだけだと思います。そもそも環境がなければ自分らしくいられない気もしています。環境は大きな課題ですが、その先には幸せが待っていると思います。

maltreatment

カルトの特徴は集団主義的で個人の自由や幸福を許さないことです。日本社会は世間体や同調圧力が強く、個人の自由や幸福が許されない性質があり、カルトと似ています。周りが求める自分でいつづけると自分が消えてしまいます。日本で生きづらさを感じている人は読んでみてください。

maltreatment

個人の自由、個人の幸福を否定する社会環境は生きづらさを生みます。日本では暗黙の了解で決められた枠の中で生きていく必要があり、受け入れてもらえる人格、行動、会話のパターンが決まっています。社会環境が人格を否定する、魂の虐待(Spiritual Abuse)をしています。生きづらさを感じている人は読んでみてください。

depression

人に嫌われたくないと思うのは普通のことですが、その思いが強すぎて大きなストレスを感じたり、人生が終わったような感覚になることはありませんか?そのストレスの原因は「死の恐怖」かもしれません。アタッチメントトラウマと文化的な問題が複合的に絡んでいるかも。嫌われたら終わりと思っている人は読んでみてください。

psychology

人生の目的や自分が存在する意味について考えたことはありませんか?僕は「人間は愛されるために生まれてきたと思います。でも、それが満たされてこなかったから何のために生まれてきたか混乱してしまうのだ」と思います。アイデンティティは深いテーマです。興味ある方は是非読んでみてください。

addiction

槇原敬之さんが覚醒剤所持の疑いで逮捕されました。僕は依存症の治療機関で1年トレーニングを受けましたが、薬物依存の治療は簡単ではありません。回復率は10〜20%と言われており再発するのがほとんどです。ここでは依存症の基本的な知識、治療について簡単にまとめました。依存症は病気です。みんなで温かい目で見守ろう。

psychology

癌になった人にしか癌の痛みは分かりません。同じようにうつ病になった人にしかうつ病の苦しさは分かりません。でも、残念なことに心の病は目に見えにくいので理解が足りないです。休職して復帰できたとしても、自分のことを守ることができなければまた倒れてしまいます。今回は職場に復帰する人に向けて書きました。

psychology

あなたが抱えている生きづらさ、例えば不安や抑うつ感情、価値観などはもしかしたらあなたの問題ではないかもしれないです。生きづらさは世代連鎖が関係しているかもしれません。もし自分の中に別の人格がいて、その人が感じている問題だとしたら・・・。今回はちょっと難しい話をしますが、生きづらさのヒントになると嬉しいです。