CM

報ステCMの女優は誰?炎上して動画削除された理由や経緯についても!

報ステ(報道ステーション)のCMが炎上していますが、CMに写っている女優が誰なのか気になっている人が多いようです。

SNSでは報ステの女優がかわいいと評判で、CMの内容で批難されるのはかわいそうだという声がたくさんあがっています。

 

そこで「報ステのCMの女優は誰?」「報ステのCMが炎上した理由や動画削除の経緯は?」について気になったので当記事でまとめてみました。

あのかわいいCM女優は誰なのでしょうか?

 

▼今回の記事の内容はこちら▼

・報ステCMの女優は誰?

・報ステCMが炎上して動画削除された理由や経緯は?

・報ステCMに対するSNSの意見まとめ

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

報ステCMの女優は誰?

報ステのCMの女優が誰かについて調べてみたところ、今のところは女優の名前を特定するには至りませんでした

吉岡里帆に似ているとSNSで言っている人はいましたが、このCMに出演している女優が誰なのかは非常に気になります。

 

こちらが炎上しているCMの動画になります。

SNSでは報ステのCMに出演している女優がかわいいと評判なので、CM自体が炎上してしまったのはとても残念ですね。

報ステのCM女優さんについては、今後たくさん活躍をしてもらいたいと思います。




報ステCMが炎上して動画削除された理由や経緯は?

報ステのCMは3月22日にウェブCMとして公開されましたが、その内容が「女性軽蔑していること」「意図がわからない」ということで炎上してしまいました。

結果的に、報道ステーションは問題となったCM動画を削除し、正式に謝罪をしています。

報ステCMが炎上した理由

・女性軽蔑視していること

・CMの意図がわからない

 

こちらが報道ステーションの謝罪文になります↓

CMの意図は「ジェンダー問題の世界的な立ち遅れが指摘している中で、議論を超えて実践していく時代にあるという考えを伝えたかった」ようです。

確かに、CMを見る限りでは意図が伝わりにくい感じがしますね。

CMの何が問題なのか?動画削除の経緯まとめ

報ステのCMはウェブに投稿されてから3日後に削除をされています。

その理由は先に述べた女性軽蔑視や意図がわかりにくいところにあります。

 

実際にCMを見ていると、報ステのCMではよくわからない発言がたくさんでてきます。

特に、「ジェンダー平等が達成されている」と思われるような発言が問題視されているようです。

「会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ

 

以下の化粧水の発言も、ジェンダー平等が時代遅れと言っておきながら、同じ内容を男性俳優では作れないことや、女性をバカにしていると指摘されています。

「化粧水買っちゃったの。もうすっごいいいやつ。それにしても消費税高くなったよね。国の借金って減ってないよね?」

 

さらに、CMの最後に「こいつ報ステみてるな」というテロップが入るのですが、女性を「こいつ」と言っているのが炎上の原因の1つになっています。

CMの発言内容や女性の態度が上から目線のような感じがすること、「こいつ」というテロップを見た人が不快に感じてもおかしくはないと思いました。




報ステCMに対するSNSの意見まとめ

報ステのCMに関してはSNSでかなりいろんな意見があがっています。

「このCMは無理」と思う人もいれば、「なぜ炎上するのか分からない」という人もいます。

ただ、やはり気にあるのは「ジェンダー平等」について言及していることや、化粧水の下り、そして最後に女性をこいつ呼ばわりしていることでしょうか。

いろんな意見があるとは思いますが、報道ステーションは謝罪をしたので、問題を深く受け止めているのだとは思いました。

今後の報ステのCMがどのようなものに変化するのかは注目していきたいですね。




まとめ

今回は「報ステCMの女優は誰?炎上して動画削除された理由や経緯についても!」と題しまして、報ステのCMの女優が誰で炎上した理由や経緯についてまとめました。

報ステのCM女優が誰かは分かりませんでしたが、CM炎上して削除された理由は女性軽蔑視していることや、CMの内容がわかりにくかったことにあるようです。

確かに、実際にCMを見ても何を伝えたいのかがいまいち伝わってこないですね。

 

女性をこいつ呼ばわりしたことで深いに感じた人も多かったのではないでしょうか。

報道ステーションはこのCMに対しては謝罪をし、CM動画を削除しました。

今後の報道ステーションのCMがどういった内容になるのか注目したいですね。

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!