エンタメ

Aマッソ加納愛子の大学や高校は?かわいいと評判だけどワキガは本当?

Aマッソが12月14日の「THE W」に出演することが決まりましたね!

Aマッソは加納愛子さんと村上愛さんからなる女芸人コンビなのですが、そのネタもルックスもかわいいとファンの間では評判がよく、今後ブレイクする可能性があります。

 

そこで個人的に「Aマッソ加納愛子の出身大学や高校などの学歴は?」や「Aマッソ加納愛子のかわいい画像や評判は?」が気になったので、当記事でまとめてみました!

Aマッソ加納愛子さんはワキガという噂もあるようで、その真相も気になります。

 

今回まとめた内容はこちら!

・Aマッソ加納愛子の大学や高校は?
・Aマッソ加納愛子のかわいい画像や評判は?
・Aマッソ加納愛子のワキガの真相について

 

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

Aマッソ加納愛子の大学や高校は?

調べてみたところ、Aマッソ加納愛子さんの大学は同志社大学商学部で、高校は大阪府立住吉高校だということが分かりました。

しかし、加納愛子さんは高校卒業後に同志社大学に進学したものの、大学2年次からの学費が払えなかったということで大学を中退しています

 

なので、加納愛子さんの最終学歴は高校卒になりますね。

加納愛子さんが通っていた大阪府立住吉高校の偏差値は64〜65で、かなりレベルが高い高校だということが分かります。

 

大阪府立住吉高校の出身者にはお笑い芸人のトミーズ雅さんと健さんがいることでも有名です。

実はこの高校は加納愛子さんの相方、Aマッソ村上愛さんが行きたかった高校だったという情報も見つけました。

 

同志社大学商学部の偏差値も62.5とレベルが高いので、Aマッソ加納愛子さんは頭がよかったことが分かりますね!

実際にAマッソのネタ作りは加納愛子さんがやっているようですし、頭がいいのは間違いないと思います!



Aマッソ加納愛子のかわいい画像や評判は?

SNSを調べたところ、Aマッソ加納愛子さんはかわいいと評判のようです!

なので、加納愛子さんの顔画像や評判のツイートをいくつかここでも紹介してみようと思います。

 

確かに、加納愛子さんの写真を見るとかかわいらしいですし、人気があるのも分かります!

 

実際にAマッソ加納愛子さんがかわいいとツイートしている人はたくさんいて、その数は数えきれませんでした。

加納愛子さんは少なくてもTwitterでは2年以上前からかわいいと言われています。

 

 

加納愛子さんは身長155cmと大きな目が特徴ですが、このような外見的な特徴がかわいらしいと感じている理由だと思います。

でも、加納愛子さんのコントを見ていると性格のかわいらしさも伝わってきますよね!

 

加納愛子さんのかわいさと面白さなら、もっと売れても良いと思うのですが、そこまでブレイクしていない感じが不思議です。

THE Wの出演をきっかけにブレイクするような予感がするのは私だけでしょうか?



Aマッソ加納愛子のワキガの真相について

Aマッソ加納愛子さんがワキガだという噂が流れていたようですが、おそらく加納愛子さんはワキガではないと思います。

この真相については色々調べてみましたが、おそらくワキガの噂は加納愛子さんが中学生だったときの出来事に遡ります。

 

加納愛子さんは中学時代はバスケットボール部に所属していたのですが、そのときに加納愛子さん自ら「ワキガが臭かったらゴメンな〜」と周囲に言っていたようです。

この話が原因で加納愛子さんがワキガだという情報が出回ったようですが、本当にワキガだったというよりも、周囲を笑わせるために冗談で言っているようにも聞こえます。

 

実際にワキガだったかどうかは加納愛子さんが所属していたバスケットボール部の部員にしかわからないことかもしれませんね。

加納愛子さんのワキガという噂がどこから広まったのかは分かりませんが、この得られた情報だけでは加納愛子さんがワキガと断定することはできません。



まとめ

今回は「Aマッソ加納愛子の大学や高校は?かわいいと評判だけどワキガは本当?」と題しまして、Aマッソの加納愛子に特化して調べた情報をまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

 

Aマッソ加納愛子さんは大阪府立住吉高校から同志社大学に進学しましたが、大学は中退しているので最終学歴は高校卒になります。

ただし、進学されている高校大学は非常に優秀な学校なので、加納愛子さんは優秀な方なのだと思います。

 

加納愛子さんがワキガという噂もありましたが、おそらくワキガではないのではないかと感じています。

今後、THE Wの出演がきっかけでAマッソ加納愛子さんの活動の幅は広がるのではないでしょうか!

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!