エンタメ

[鬼滅の刃遊郭編]炎上騒ぎ3つの理由は?子供にどう説明する?対処法も!

鬼滅の刃・遊郭編が放送されることが発表されましたが、舞台が「遊郭」となることから炎上騒ぎが起こっています。

今回の炎上の理由は何だったのか気になりますよね。

また子供を持つ親御さんからは、遊郭について子供にどう説明すればよいかと迷う声も多くあがっているようです。

 

そこで「[鬼滅の刃遊郭編]炎上騒ぎ3つの理由は?子供にどう説明する?対処法も!」と題して、鬼滅の刃遊郭編で炎上騒ぎとなった3つの理由や、子供にどう説明するか対処法についてもまとめました!

それでは早速本題にいってみましょう!

【鬼滅の刃/遊郭編】炎上騒ぎの理由は?

鬼滅の刃遊郭編の炎上騒ぎの理由について、ネット上の情報を考察した結果、主に以下の3つではないかと考えられます。

  1. 子供に悪影響、説明が難しい
  2. 女性差別
  3. 炎上商法

 

炎上となった背景には、鬼滅の刃遊郭編では、舞台が「遊郭」であるということが大きく考えられます。

「遊郭」の意味は、次の通りです。

平安~鎌倉時代に発達した遊女屋を,江戸時代,幕府の都市政策の一つとして特定区域に強制的に集中して公認したもの。

江戸の吉原,大坂の新町,京都の島原,長崎の丸山などが有名。遊郭は遊女を雇う置屋と客が遊女をあげて遊ぶ揚屋とから成り,いわゆる独特の郭 (くるわ) 風俗を形成し,歌舞音曲の流行の源,町人社会の代表的な社交場ともなった。また地方の港町,宿場などにも遊郭が発展した。この売春制度は明治以後も公娼制度として引継がれ,第2次世界大戦後,1946年の公娼廃止,57年の売春防止法施行によって公式にはなくなった。

引用元:コトバンク

要するに、遊女が集まる「遊女屋の集合場所」ということです。

遊女は、当時不特定多数の男性の枕席にもはべったということもあり、子どもに見せられるものか、女性差別なのではないかなど、今回の炎上騒ぎの原因となったとも考えられます。

 

それぞれの理由について、詳しくみていきましょう。

【鬼滅の刃/遊郭編】炎上騒ぎの理由①:子供に悪影響?子供への説明が難しい!

鬼滅の刃遊郭編の炎上騒ぎの理由として、子供への悪影響を心配する声がありました。

遊郭を舞台にする作品を見ることで、子供に悪影響が及ぶのではないかと心配する声が見られました。

 

また鬼滅の刃遊郭編の炎上騒ぎの理由として特に多かったのは、小さい子供さんを持つ親御さんから、「遊郭」について子供にどう説明したらいいのかと心配する声でした。

「遊郭」について説明を求められるのではないか、今から答えを用意しておかなくてはいけないなど、放送前から心配する人も多いようです。

 

今や鬼滅の刃は子供も含めて大人気の作品となっています。

次回の2期作「遊郭編」は舞台が舞台ということで、多くの子どもが見る可能性が考えらえますね。

また1期作の続きとなり、今から楽しみにしている子供も多いのではないかと思われます。

 

ですので、2期作の「遊郭編」を見て、子供たちから質問されたらどうしたらどう答えたらいいか、子供たちに悪影響が及ばないか、心配するのも理解できますね。

親御さんの困ったという意見から、今回の炎上に発展していったことも大いに考えられます。

【鬼滅の刃/遊郭編】炎上騒ぎの理由②:女性差別?

鬼滅の刃遊郭編の炎上騒ぎの2つ目の理由として、「女性差別」や「女性蔑視」という批判があがっていたようです。

Twitterでは、遊郭は女性差別であるとして、反対する人がいたようです。

 

これらの声はTwitter上ではあまり多くは見られませんでしたが、女性差別について敏感な方たちを中心に、批判の声があがっていたようです。


これに対して反対する声も多数あがっていました。

この炎上によって、「遊郭」から歴史認識などの発言へと移行していった動きが見られました。

これについては敏感な話題となり、人によって受け取り方は大きく異なることが考えられます。

また昨今、女性差別問題について色々と物議を醸すニュースが流れているため、問題視する人もいたことも考えられます。

【鬼滅の刃/遊郭編】炎上騒ぎの理由③:炎上商法では?

鬼滅の刃遊郭編の炎上騒ぎの3つ目の理由として、記事を書いた元が炎上商法を狙っていたのではないか、マスコミによる操作ではないかという声もあがっていました。

記事元が炎上商法を狙っていたかどうかについては、真偽の程は不明となります。

しかし実際Twitter上を見てみると、炎上していること自体に批判する声が多い印象があり、大勢の人が騒いでいるということもないのではないかと個人的には思われました。

それよりも、子供たちへ遊郭をどう説明したらいいかと危惧する親御さんの方が多い印象でした。

 

ですので現時点では明らかなことはわかりませんが、炎上を作り出していたという可能性もゼロではないのかもしれません。

また最新情報がわかりましたら、こちらでも更新していきたいと思います。




【鬼滅の刃/遊郭編】子供にどう説明する?対処法5つ!

さて、鬼滅の刃遊郭編の舞台である「遊郭」を、どう子供に説明したらよいか依然悩んでいる親御さんが多いのではないかと思います。

そこでTwitterから、対処法についてのアイデアを5つ集めてみました

ご参考になればと思います。

【対処法①】子供に見せない

まずは子供に見せないという対処法を挙げている方たちがいました。一部をご紹介します。

単純に「問題だと思うなら見せなければいい」という意見がとても多く見られました。

また、そもそも遊郭という舞台が問題というのでなく、首を切ったり血生臭いシーンなどグロテスクなシーンが多いことを危惧して、見せない方がいいという意見もあがっていました。

そもそも鬼滅の刃は深夜の時間帯に放送されているので、子供向けではないという意見も多数見られました。

難しいところですが、どう受け止め、見せるかどうかを決めるのは親御さんの判断によるのかなと思われます。

【対処法②】自分で調べさせる

また子供に自分で調べさせるという案をあげている人も見られました。

子供が自分で調べられるぐらい大きくなっていれば、自分で調べさせるというのもありかもしれませんね!

どこで調べて、どのような答えを得るのか大人はわかりませんが…

【対処法③】きちんと答える

対処法の3つ目としては、きちんと「遊郭」の意味を子供に説明するということでした。

歴史上の事実として、隠さずにしっかり説明するべきだという意見も多く見られました。

この問題をよい機会に、そんなこともあったと事実を伝えるのもよいかもしれませんね。

そのためには親御さんは少し勉強して答えを用意しておかないといけないかもしれませんが、いい勉強になるかもしれませんね。

【対処法④】濁して答える

対処法の4つ目としては、少し濁して答えるという意見でした。

子供に直接説明してもわからないので、濁して答えるのがいいのではという意見が見られました。

子供の年齢や環境などを考慮して、このように対処するのもよいかもしれませんね。

大きくなって改めて理解するということもあるかもしれません。

【対処法⑤】見せても問題ない派

最後に、これは対処法にはならないかもしれませんが、見せても問題ないという意見も見られましたので、一部ご紹介します。

漫画は漫画として、あまりこだわる必要はないのではないかという意見ですね。

また鬼滅の刃の設定ということですので、あまり深く考えない子供もいるのかもしれません。

これもこれでありなのかもしれませんね。




まとめ

今回は「[鬼滅の刃遊郭編]炎上騒ぎ3つの理由は?子供にどう説明する?対処法も!」と題して、鬼滅の刃遊郭編で炎上騒ぎとなった3つの理由や、子供にどう説明するか対処法についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか!

鬼滅の刃遊郭編で炎上騒ぎとなった3つの理由は、次の通りでした。

  1. 子供に悪影響、説明が難しい
  2. 女性差別
  3. 炎上商法

特に①の子供への悪影響や、子供への説明が難しいといった声が多くあがっているようでした。

このための対処法としてSNSであがっていたアイデアとして、以下の5つが見られました。

  1. 見せない
  2. 自分で調べさせる
  3. きちんと説明する
  4. 濁して説明する
  5. 見せても問題ない

一概にどうしたらよいというものはないと思われます。

子供さんの年齢や親御さんの価値観、環境など色々な点を総合し、話し合って決めていかれるのがよいのではないでしょうか。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!