エンタメ

辻本知彦のレッスンを受ける方法は?費用や場所について調査!

辻本知彦さんが情熱大陸で取り上げられることで話題になっていますね!

辻本知彦さんはあの米津玄師や土屋太鳳の振付をしたことで有名なのですが、ダンサーとしての腕もピカイチです!

 

辻本和彦さんのダンスはしなやかで力強く、そのセンスや技術に魅了されている人。

あまりにもダンスが上手なので辻本さんのレッスンやワークショップに参加したい人は多いのではないでしょうか。

 

辻本さんのダンスを見て「辻本知彦のレッスンを受ける方法は?」「辻本知彦のレッスン費用や場所はどこ?」といったことを疑問に思ったので、当記事でまとめてみることにしました!

 

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

辻本知彦のレッスンを受ける方法は?

 

調べてみたところ、辻本知彦さんはダンスレッスンをしていないように思いました。

辻本さんの現在メインでされているお仕事は振付とパフォーマンスユニット「きゅうかくうしお」のようで、情報を探ってみましたが現在はダンスレッスンを行なっている様子はありませんでした。

 

ただし、辻本さんは「大阪ダンス&アクターズ専門学校」の名誉教育顧問のようですよ!

もしかしたらここでは辻本さんのレッスンを受けることができるかもしれません。

 

過去には辻本知彦さんが単発でレッスン・ワークショップをされていたこともあるようなので、辻本さんのレッスンを体験してみたい人は今後その機会に期待しても良いかもしれません!

例えば、2019年5月30日には子供や大人を相手にレッスンをされていることがSNSで確認できました!

 

 

また、辻本知彦さんは2017年12月31日にはダンサー忘年会というものも開いて、ダンサーに向けてレッスンをされていたようです。

もしかすると辻本さんは今年の年末にもレッスンをするかもしれませんね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ICHIRO (Wang)(@1low0219)がシェアした投稿

 

辻本さんは月謝や学費を払ってどこかのスタジオで定期的にダンスレッスンをやるというよりも、単発でイベントのようにレッスンやワークショップをやられているようです!

辻本知彦さんのレッスンが気になる方は、辻本さんのSNS等を定期的に確認してみるといいかもしれませんよ!

 

きっと辻本さんのレッスンは需要があるので、やったら絶対に人が集まると思います!




辻本知彦のレッスン費用や場所はどこ?

辻本和彦さんの過去の活動を確認すると、単発でイベントのようにレッスンをやられているようなので、決まった場所はなさそうです。

もしくは、先ほど紹介させていただいた大阪ダンス&アクターズ専門学校です。

 

大阪ダンス&アクターズ専門学校の初年度の学費は1,625,800円・・・。

辻本さんのレッスンを受けるために専門学校に行くのはかなりハードルが高いように思えます。

 

しかも、辻本和彦さんのレッスンが受けられるかどうかは電話で問い合わせてみないとわかりませんし、現在の辻本さんの活動内容からすると、レッスンを受けられる可能性は低いのではないかと考えられます。

 

辻本さんの単発のレッスン・ワークショップについては、2013年にTOKYO STEPS ARTS(東京)というダンススクールでやったようです。

その時の費用は1時間25分のレッスンで、ビジターで3000円でした!

 

また、辻本知彦さんは2014年にstudioARCHITANZ(東京)でダンスのワークショップをされた形跡があります。

その時の費用は1時間のレッスンで2500円でした!

 

いずれにしても、これらの単発レッスンは6〜7年前の情報です。

辻本和彦さんは有名アーティストの振付やご自身のユニットによって、活動の幅がかなり広がってきているので、今後のレッスン料金は高くなるかもしれませんよね。

 

辻本知彦のパフォーマンスユニット「きゅうかくうしお」についてはこちら!

辻本和彦のプロフィール詳細はこちら!




まとめ

今回は「辻本知彦のレッスンを受ける方法は?費用や場所について調査!」と題しまして、辻本知彦さんのレッスンについて調べたことをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

辻本知彦さんは振付師として、そして「きゅうかくうしお」のダンサーとしての仕事がメインになっているようなので、レッスンを受けられる機会はあまりないかもしれません。

 

しかし、過去に単発レッスンやワークショップをやられた形跡があるので、今後もそのような機会があってもおかしくはないです!

辻本知彦さんのレッスンが気になる人は、ぜひ辻本さんのSNSを定期的にチェックしてみてください!

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!