【重要】これからは生き方が問われる時代になる

life

こんにちは、あさのんです。

「これからどうやって生きていこうか。」
「自分にとっての幸せは何か。」

よくこの問いを自分にしています。

これからは今までの常識が通用しない時代になってくると思います。
人口減少やAIの影響で今やっている仕事が将来できなくなるかもしれないし、
技術の発展によって新しいメディアが生まれ、仕事の仕方が変わってくることが予想できます。

変化の激しい時代の中で生きていかなければなりません。
でも、同時に自分らしさを武器にして生きていくことも可能だと考えています。

【結論】自分のことをよく知っていて、自分を大切にでき、自分の「好き」を行動に移せる人が幸福になると思います。でもその前に自分を取り戻す作業が必要かもしれません。

「自分らしさって何だろう」
「自分の生きる目的や自分の幸せって何だろう」

こういった問いに答えられる自分でありたいと僕は思っています。

メディアの発展で自分らしさを生かせる仕事ができるようになってきてはいますが、
その一方では「自分らしさがわからない。」「自分は何がしたいか分からない。」
こういった人も多いのではないかと思っています。

これからは生き方が問われる時代になります。
解説していきますね。

これからは生き方が問われる時代になる

city
生き方が問われる背景にはたくさんの社会問題があります。

  • 年金制度の崩壊
  • 終身雇用の崩壊
  • 超少子高齢化
  • 人口減少
  • 経済格差

他にも環境問題やひきこもりの問題など言い出したらたくさん問題はあります。
若い世代にとっては年金や働き方への関心が高いのではないでしょうか。

これから急激に人が減っていきます

これからかなりの速度で人口が減っていきます。
50年後には日本の人口は9000万人弱になり、
その後も減り続けます。
しかも人口の半数弱が65歳以上です・・・。

日本社会が崩壊する

単純ですが、人が減るとモノが売れなくなります。
そうなるとモノを売っている会社も倒産していきます。
モノが売れなければ景気が悪くなり、円安が進みます。
国が貧しくなり、治安が悪化し、
若くて優秀な人はどんどん海外移住するようになると思います。
海外に出稼ぎに出る日本人も増えるかもしれません。
優秀な人材は日本にいなくなるので、もっと日本は崩壊していくことが想像できます。
若い世代にとって魅力のある国にしていかないと日本は本当に危ないと思います。

人生100年の時代になります

医療が発展し、今後は人間の平均寿命は100歳を超えると言われています。
人手不足で高齢社会なので年金は期待できません。
おそらく僕を含め、お金持ち以外は生涯働くことになることが予想できます。

今より働く期間が数十年長くなる

引退できるのかどうかわかりませんが、引退したとしても85歳~90歳と想像します。
今みたいに65歳で定年退職というのは相当お金持ちでないと難しいと思います。
85歳まで働くと仮定すると、大卒の21歳から働いて64年間働くことになります

会社というシステムが現代に合っていない

大企業がつぶれる社会です。
会社の寿命も短くなっていて、生涯雇用はむつかしく、いつ解雇されてもおかしくありません。
終身雇用の崩壊は会社というシステムに問題があることを表していると思います。

将来に向けて準備をする必要がある

このように企業の寿命が減り、人の寿命が延びています。
会社や組織で働いたとしても、そこで一生涯働ける保障はありません。
この現状を理解して準備をするに越したことはないと思います。

自分のアイデンティティを確立する

identity
今まで暗い話をしてきましたが、これからの時代は良い面もあります。
Youtubeやブログ等のメディアが発展したことで自分の専門性をお金に換えやすい時代になってきているとも言えます。
柔軟に働くことができるようになるので自分の時間、家族との時間を大切にできるようになります。

自分にとっての幸せが何かを知っていることが大切だと思います。そうすれば自然に行動に移せるようになります。

まずは自分を取り戻す作業が必要【体験談】

therapy
これは僕が10年以上カウンセリングを受けて感じていることです。
僕はこれまで自分で意思決定してこなかったことから、
長い間自分のやりたいことが分かりませんでした。

周りの目が怖くて、周りに受け入れてもらえそうな無難なことしかできませんでした。
自分に正直に生きてこなかったので、自分が消えてしまっていたことに気が付きました。
同調圧力はその人のパーソナリティを消してしまいます。
失敗して責められるのが怖かったのでやりたいことがあったとしてもチャレンジできずにいました。

長年こういう状態が続くと僕は何に情熱を持っていて、
何のために生きているのかが分からなくなってしまいました。

自分が人生を通してやりたいこと、自分の情熱、生きる目的・・・。
この問いに答えられない理由はありのままの自分で生きてこれなかった過去があったからでした。
まずは自分を取り戻す作業が必要だと感じています。
そのプロセスを踏まずに先に進むと偽りの自分で行動することになり、
本当の幸福にはつながらないのではないかと思います。

もし同じような人がいたら、ぜひ誰かからカウンセリングを受けて
人権が守られる体験をしてほしいと心から思います。
カウンセリングはその人の人権が守られる場所です。
自分を受け入れ、カウンセラーにも受け入れられる体験をすることで
徐々に自分の中の情熱や生きる目的が芽生えてきます。
僕はカウンセリングでそういう体験をしました。

【再度結論】自分を理解している人、そして自分の思いを行動に移せる人が幸福になります。でも、その前に自分を取り戻す作業が必要かもしれません。

今回は以上です。