眞子様・小室圭

小室圭のアメリカの評判がヤバい!頭いいのは確かで英語力もすごい!

小室圭さんがアメリカのフォーダム大学ロースクールを無事に修了されたことが報道され、話題になっていますね。

小室圭さんはニューヨーク州の司法試験を受けるようですが、その前に日本に帰国するのでしょうか。

いずれにしても、小室圭さんのアメリカでの評価や、本当に頭がいいのかどうか、英語力がどれくらいなのかは気になるところだと思います。

 

そこで今回は「小室圭のアメリカの評判がヤバい!頭いいのは確かで英語力もすごい!」と題しまして、小室圭さんのアメリカでの評判や英語力について調べたことをまとめました。

本当に頭がいいのかどうかもめちゃくちゃ気になるところですよね。

 

▼今回まとめた内容はこちら▼

・小室圭のアメリカの評判がヤバい!

・小室圭の頭いいのは確かで英語力もすごい!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

小室圭のアメリカの評判がヤバい!

小室圭さんのアメリカでの評判についてですが、文春の報道によって小室圭さんがとても評価されていることがわかりました。

小室圭さんについて過去の報道を見ても、小室圭さんはアメリカではかなり評判がいいとされているようです。

アメリカの大学院を修了するのは頑張らないとできないことですし、小室圭さんが真面目に勉強している姿をアメリカ人は見ているのではないかと思います。

 

小室圭さんが執筆した論文はニューヨーク州弁護士会主催のコンペで2位を受賞したようなのですが、日本人で受賞したのは本当にすごいことだと思います。

JDコースを修了した小室さんは、3年間の留学生活で精力的に活動を続けてきたようだ。小室さんが執筆し、専門誌に掲載された論文はニューヨーク州弁護士会主催のコンペで2位を受賞。ニューヨーク州弁護士会ホームページには前髪が伸び、グレーのスウェットシャツ姿の小室さんの写真が掲載されている。

引用元:文春オンライン

 

この論文コンペのホームページに小室圭さんの写真が載っていましたので、興味がある方はどうぞ。

小室圭さんは「Challenges and Implications for Potential Reforms of Crowdfunding Law for Social Enterprises」という論文を執筆しています。

論文のタイトルを翻訳すると「社会的企業のためのクラウドファンディング法の改革に向けた課題と示唆」になりますが、タイトルからも頭の良さが伝わってきます。

 

こちらの論文の質やオリジナリティがアメリカ人に評価され、NYSBA(NY Business Law Journal)というジャーナルに掲載されるのだそうです。

ジャーナルに載ることは素晴らしいことなのですが、ニューヨーク州の弁護士資格保持者の山口真由さんは小室圭さんを高く評価しています。

小室圭さんのセンスとまとめる力は群を抜いているのでしょう。

ホットイシューであるクラウドファンディングと社会的企業を選び、かつその論文をニューヨークの実務家主催のコンペに出すのもセンスがある。表を使ってとてもトレンディにまとめる力もある。ただし、思索を突き詰めて真実にたどり着く、または、多大な資料を労力を惜しまずに読み込むというタイプではないかもしれません。際立ったアピール力というのが、他を補ってあまりある彼の才だとすると、自分を評価してくれるコミュニティにばっちりハマれば、成功する方だと思います」

引用元:文春オンライン

 

小室圭さんは今後ニューヨーク州の弁護士資格を取得して、眞子さまを連れてアメリカで弁護士をするのでしょうか。

それとも、小室圭さんは日本で弁護士をするのでしょうか。

今後のキャリアや活動が非常に気になるところですよね!




小室圭の頭いいのは確かで英語力もすごい!

小室圭さんの頭のよさは論文コンペで準優勝したことから証明されています。

経済アナリストの森永卓郎さんは小室圭さんのことを「ものすごく優秀」とコメントしています。

経済アナリストの森永卓郎さんが16日、読売テレビの情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。秋篠宮眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんの母親と元婚約者との金銭トラブルに関し、小室さんの英語力や経済学の知識について「ものすごく優秀」とコメントした。

引用元:中スポ

 

森永卓郎さんは獨協大学経済学部の教授で、小室圭さんの英語力と資質についてめちゃくちゃ高く評価していますね。

森永さんは週刊誌からの依頼で留学先の授業で英語で話す小室さんの音声を聞いたことを明かした。その音声を聞き、「英語は私の100倍以上うまい」と英語力を絶賛。さらに授業の内容はベンチャー企業の資金調達についてだったようで「ものすごい的確。成績を付けるならダブルAを付けます。ものすごく優秀」と大学教授を務める立場から小室さんの資質に関して高評価した。

引用元:中スポ

 

小室圭さんが英語を喋っている音源をYouTubeやネットで探してみましたが、実際に英語を話している音声データはネット上にはありませんでした。

 

小室圭さんの英語力が高い理由はその学歴が大きく関係しています。

小室圭さんは中学・高校とカナディアン・インターナショナルスクール(CIS)に通ってオールイングリッシュでの授業を受けていたようです。

また、高校卒業後はICUに進学し、在学中にUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)という全米の中でも優秀な大学で学んでいますね。

 

小室圭さんはアメリカ人と対等に英語でやりとりできる英語力の持ち主です。

最近修了したフォーダム大学ロースクールに入るためにはGPA3.6が必要で、相当優秀でなければ入れない条件になっています。

 

また、フォーダム大学ロースクールのランキングは全米ロースクールランキングで27位と上位にありますね。

ニューヨークの中ではコロンビア大やニューヨーク大に次ぐ3位のロースクールです。

アメリカで実力を発揮できている小室圭さんは非常に優秀で、おそらく小室家の金銭問題がなければ日本で仕事に困ることはないのではないかと考えられます。




まとめ

今回は「小室圭のアメリカの評判がヤバい!頭いいのは確かで英語力もすごい!」と題しまして、小室圭さんのアメリカでの評判や英語力についてまとめました。

小室圭さんは真面目にアメリカで勉強してきたため、評判はとても良いと報道されていました。

 

そして、小室圭さんは見事に論文コンペで準優勝を果たし、センスと頭の良さを感じさせます。

英語力に関しては、UCLAやフォーダム大学ロースクールなどの有名大学に入学できている時点でかなり高い英語力を持っていることがわかります。

実際に森永卓郎さんは小室圭さんの英語力と能力を絶賛しています。

小室圭さんは頭がいいのは本当で、素晴らしい能力の持ち主であることは間違いなさそうです。

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

当ブログでは小室圭さんや眞子さまに関する情報をまとめページでまとめています。

興味ある方は以下のボタンからチェックしてみてください。

小室圭・眞子様まとめページへ!