眞子様・小室圭

小室佳代 年賀状の内容がヤバい!!小室圭の元義理?の姉妹も怒り?!

眞子さまの婚約内定者、小室圭さんがアメリカのフォーダム大学を卒業したことで、帰国時期についてSNSでも熱い注目が集まっていますね。

五輪の期間中が小室圭さんへ注目が一点集中しないためではと言われていますね。

あわせて、小室圭さんへの注目と同時に、母親の小室佳代さんへの注目もまだ収まる気配がありません。

小室佳代さんと元婚約者との金銭問題が発覚した頃の2010年頃に元婚約者の方が小室佳代さんから貰った年賀状を週刊誌に公開していたことが話題になったことがあります。

小室圭さんの帰国日程に注目があつまるなか、過去の小室佳代さんの年賀状にも注目が集まっているようですね。

その内容についてが物議を醸すようなものだったためです。

そこで今回は「小室佳代 年賀状の内容がヤバい!!小室圭の元義理の姉妹も怒り?!」と題しまして、小室佳代さんのヤバい年賀状の内容についてと、関連して小室圭さんの姉妹になったかもしれない人からの声についてまとめました。

▼今回まとめた内容はこちら▼

・小室佳代 年賀状の内容がヤバい!!
・小室佳代元婚約者の娘も「金目当て」と怒り?!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

小室佳代 年賀状の内容がヤバい!!

自筆春画を年賀状にして送る!

小室佳代さんは元婚約者への年賀状に自筆の春画絵を載せ「今年はつややかにまいりましょう」と添えていました。

A氏は、関係が良好だった2011年の正月に来た佳代さんからの年賀状を取り出した。
年賀状には男性が後ろから女性を抱きしめる水彩画が色彩豊かに描かれている。右下にはサインも。そして、「今年はつややかにまいりましょう」との言葉がしたためられていた。
引用元:FLASH


いくら小室佳代さんが元婚約者とまだ親密だった頃の年賀状とはいえ、年賀状に描く内容なのかと衝撃を受ける内容です。

年賀状といえば一年でももっとも格式のあるやりとりの場、定型での挨拶が多いなか、しっかりと自分との関係のアピールするしたたかさにはいっそ感服してしまいます。

もし金銭問題など無い場合であれば、老年の男性からすると懇ろな関係の女性から自筆でこのように年賀状が送られたら悪い気分はしないかもしれません。

さらにそのあと金銭援助の申し出があれば、承ける確率も更にあがるかもしれませんね。

SNSでは小室佳代さんが出した年賀状については顰蹙の声がほとんどです。

年賀状に相応しいとは思い難いと思ってしまうのは仕方ないかもしれません。

年賀状に謎の数字が・・・

さらに、年賀状をさらに詳細に注目すると、気になる点があることがわかりました。

小室佳代さんがしたためた年賀状の左下を良く見ると「7/50」といったシリアルナンバーのような記載があります。


小室佳代さんが年賀状、もしくはこの女性の友人には絶対に送らないような年賀状を送った総数が50人である可能性がでてきます。

小室佳代さんが元婚約者から400万円も金銭援助を受けていただけでなく、さらにその数十倍も金銭の関係があったかもしれない人物がいたかもしれないとなると金銭援助を受けていた金額は想定以上のものとなりそうですね。

小室佳代さんが遺族年金をできるだけ長く受け取りたいために、元婚約者との関係を隠そうとしたという推測もあがっています。

小室佳代さんがさらに別の男性とも同時に同じことを行っていたため関係を隠そうとした可能性も憶測の範囲に入っていしまうのではないかと、このシリアルナンバーを見ると考えてしまうのも仕方ないですね。

小室佳代元婚約者の娘も「金目当て」と怒り?!

小室圭 義理の姉妹?「金目当てだ」

小室佳代さんからの年賀状を週刊誌に提供した際に、あわせて元婚約者の娘による小室佳代さんへの評価も答えていました。

ハッキリと「金目当て」と指摘していることがわかります。

「あまりにも金だけを要求された関係だったので婚約を解消しました。圭君のICU(国際基督教大学)の入学金や授業料、アナウンススクールや交換留学生の費用など、それだけで300万円を超えます。

それに生活支援で月に10万円は振り込んでいた。娘には『お父さんの財産目当てだった』と言われています。少なくとも学校にかかった費用は返してほしいと思います」

引用元:FLASH

小室佳代さんがもし元婚約者の方と結婚していれば、小室圭さんの姉妹だったかもしれない人も「(小室佳代さんは)金目当てだった」と言うほどとはよっぽど良くない印象を残してしまったことになります。

眞子様との出会いも覆る?!

秋篠宮家では小室圭さんが苦労されていたことを知っていても、出会いまで金銭援助で成り立っていたかもしれないことを知ったとなると出会いまで印象が変わってしまう可能性があります。

小室圭さんには兄弟姉妹はいませんが、姉妹になったかもしれない人にまで既に小室佳代さんがこのように評価されていたとなると、皇室が小室佳代さんや小室家に大して同じ疑念を抱かないはずがない、と思われてしまう面はあるかもしれません。

小室佳代さんの元婚約者の方はトラブルが起きた小室佳代さんの年賀状を破棄していても仕方ないところを丁寧に保管をしていたことを考えると丁寧な性格が伺えますね。

今回の小室家との騒動も決して金目当てなどではなく、悩んだ末での訴えだったのではないでしょうか。

また、小室圭さんが眞子さまと出会った場所はICUでの交換留学生の意見交換会だそうです。

そのきっかけである大学や留学の費用を元婚約者からの金銭援助で工面していたとなると、眞子様との出会いすら正当なものだったかという問題にもなりそうですね。




まとめ

今回は「小室佳代 年賀状の内容がヤバい!!小室圭の元義理の姉妹も怒り?!」と題しまして、小室佳代さんが元婚約者に送った年賀状の内容と元婚約者からの評価についてをまとめました。

小室佳代さんは自筆の年賀状に春画を模写したり、内容については少なくとも年賀状に相応しいとは思えないかもしれないものを元婚約者に送っていたとわかりました。
 
小室圭さんの姉妹になったかもしれない元婚約者の娘も、既に過去小室佳代さんを「金目当てだった」と評していたことがわかっています。
 
小室圭さんの帰国も近いと予測され、眞子さまとどのように今後を決められるかが気になりますね。

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

当ブログでは小室圭さんや眞子さまに関する情報をまとめページでまとめています。

興味ある方は以下のボタンからチェックしてみてください。

小室圭・眞子様まとめページへ!