音楽

KingGnuライブ2020のチケット当選倍率と落選率がヤバイ!当落結果も!

King Gnuが2020年11月7日から12月ライブツアー「 King Gnu Live Tour AW “CEREMONY”」を開催することが決定しました!

今回のライブはコロナの影響もあり、優先受付は行わないようです。

 

そこで気になったのが、「King Gnuライブ2020のチケット当選倍率や落選率は?」「King Gnuライブ2020のチケット当落結果は?」です。

King GnuのSS席チケットを得られる可能性についても気になりますよね!

 

今回この記事でまとめた内容はこちら!

・King Gnuライブ2020のチケット当選倍率や当落率がヤバイ!
・King Gnuライブ2020のチケット当落結果は?
・King Gnuライブ2020のSS席チケットの当選倍率は?

 

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

King Gnuライブ2020のチケット当選倍率や当落率がヤバイ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

King Gnu(@kinggnu.jp)がシェアした投稿

King Gnuのライブ2020の当選倍率や当落率は、ライブチケットの応募数と会場の収容人数である程度は計算をして予想することができます。

当選倍率=応募者数÷収容人数」なので、これに当てはめて考えていきたいと思います。

 

この式に当てはめると、King Gnuのライブ2020の当選倍率は約4倍だと思われます。

 

まず、会場の収容人数についてですが、King Gnuのライブツアーは以下の会場・収容人数です。

King Gnuライブ日程・会場・収容人数

2020年11月7日(土)東京都 東京ガーデンシアター:8,000人
2020年11月8日(日)東京都 東京ガーデンシアター:8,000人
2020年11月18日(水)大阪府 大阪城ホール:16,000人
2020年11月19日(木)大阪府 大阪城ホール:16,000人
2020年11月24日(火)東京都 日本武道館:14,471人
2020年11月25日(水)東京都 日本武道館:14,471人
2020年12月1日(火)愛知県 日本ガイシホール:10,000人
2020年12月2日(水)愛知県 日本ガイシホール:10,000人

これらの収容人数の合計は96,942人になります。

 

そしてコロナウイルスの感染対策が考慮されるので、おそらく会場の50%にキャパシティが設定されることが想定されます。

したがって、King Gnuのライブ2020に参加できる人数は「48,471人」になります。

 

King Gnuのライブ2020の応募者数に関してはTwitterとInstagramのフォロワーの平均の2割と仮定します。

King GnuのSNSフォロワー数は以下の通りだということがわかりました。

King Gnuのフォロワー数

・Twitter : 55.1万人
・Instagram : 43.2万人

これらのフォロワー数の平均の2割は9.8万人になり、各応募者が2枚ずつチケットに応募したと仮定すると19.6万人になります。

 

応募者数と収容人数を先ほどの計算式に入れると以下の通りになります。

King Gnuライブ当選倍率の計算

196,000人(応募人数)÷ 48,471人(収容人数)=4.0436…(約4倍!

なんと、今回のKing Gnuのライブの当選倍率は約4倍になることがわかりました!

 

これはあくまでもSNSフォロワー数の2割が応募したらという仮定なので、実際のところはもっと増えるかもしれないし、減ったりするかもしれません。

King Gnuはファンが多いので、もしSNSのフォロワー数の平均(49万人)が一人当たり2枚のチケットに応募したとしたら、当選倍率は約20.2倍にも跳ね上がります。

 

コロナウイルスのことを考えて今回はライブに行くことを見送るファンもいると思うので、実際のところはツアーが始まってみないとわからない部分がありますね。

一人での多くの方々がKing Gnuのライブチケットを購入できることを祈っています。



King Gnuライブ2020のチケット当落結果は?

まだKing Gnuのライブ2020に関しては発表されたばかりなので、応募状況もわかりませんし、当落結果に関係する情報もまだありません。

この項目に関しては、情報が公開され次第、すぐにこの記事に追記させていただきます。




King Gnuライブ2020のSS席チケットの当選倍率は?

King GnuのファンはSS席のチケットを確保したいですよね!

SS席の当選倍率はおそらく約80倍だと考えられます。

 

だいたい会場の5%がSS席の座席数と言われているようですので、会場の収容人数48,471人x5%=2,423人になります。

応募者数196,000人÷2423=80.89…となります。

SS席の当選倍率が約80倍というすごい数字が出てきました・・・。

 

しかし、これはKing Gnuのライブ応募者数全員がSS席に応募したときの計算になります。

これを応募者数80%がSS席に応募したと仮定すると、当選倍率は約64.7倍になりますね。

 

いずれにしてもSS席のチケットがとれる可能性は極めて低いことが想定されます。



まとめ

今回は「KingGnuライブ2020のチケット当選倍率と落選率がヤバイ!当落結果も!」と題しまして、King Gnuのライブチケットに関する情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

King Gnuライブ2020の当選倍率は約4倍と当記事では予想しています。

 

ライブチケットの当落結果につきましては、まだツアーをやることを発表したばかりなのでまだ情報を得ることはできませんが、おそらく近日中にはわかると思います。

もう来月からKing Gnuのライブツアーが始まるので、今日にでもチケット応募できてもおかしくないですよね。

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!