音楽

LUNA SEAライブ2020チケット当選倍率と落選率がヤバイ!当落結果も!

LUNA SEAがさいたまスーパーアリーナで2日(2020年12月26日・27日)ライブをすることが決まりました!

LUNA SEAの前回のツアーがコロナウイルスの影響で延期になってしまい、ライブに行くことができなかった人たちにとっては今回の発表はうれしいですよね!

 

コロナウイルスの影響でライブツアーを全てできなかったために、きっとLUNA SEAは熱の入ったライブをするのではないかと思います!

そこで気になったのが「LUNA SEAライブ2020のチケット当選倍率や落選率は?」「LUNA SEAライブ2020のチケット当落結果は?」です。

 

今回この記事でまとめた内容はこちら!

・LUNA SEAライブ2020のチケット当選倍率と落選率がヤバイ!
・LUNA SEAライブ2020のチケット当落結果は?

 

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

LUNA SEAライブ2020のチケット当選倍率と落選率がヤバイ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUNA SEA(@lunaseaofficial)がシェアした投稿

それでは、LUNA SEAの2日間のライブチケットの当選倍率や落選率について見ていきたいと思います!

ライブチケットの当選倍率は「応募者数÷収容人数」で計算することができますので、まずは応募者数から見ていきましょう!

 

応募者数に関しては情報が公開されないために、LUNA SEAのSNSフォロワー数から予測を立てていきます。

LUNA SEA SNSフォロワー数

・Instagram : 約28,000人
・Twitter : 約120,000人
・Facebook : 125,523人

 

このSNSフォロワー数の平均の2割を応募者数として計算しますが、Instagramのフォロワー数が極端に少ないので今回はTwitterとFacebookのみで計算してみます。

計算すると応募者数は24,552人になります。

そして1人あたり2枚のチケットに応募すると仮定すると、全体の応募者数は49,104人になります。

 

次に収容人数を調べていきますが、今回は2日間さいたまスーパーアリーナでのライブになります。

さいたまスーパーアリーナの収容人数は37000人ですが、おそらくコロナウイルス対策で実際の収容人数はこの数字の50%になると想定されます。

なので、今回の収容人数は18500人x2公演で37000人の計算になります。

 

49,104(応募者人数)÷37,000(収容人数)=1.327…

よって、今回のLUNA SEAライブのチケット当選倍率は約1.3倍となります!

 

当選確率約75%という、かなり高い確率でライブのチケットが手に入ることが予想されます!

しかし、これはあくまでも応募者をSNSで割り出した数字になるため、たとえばFacebookやTwitterのフォロワー12万人全員が2枚ずつ応募した場合は当選倍率は6.4倍にも跳ね上がります。

 

いずれにしても、このシミュレーションによる当選確率ならライブに行ける可能性は十分あるので、応募してみる価値はあると思います!



LUNA SEAライブ2020のチケット当落結果は?

LUNA SEA2020のライブはまだ決まって日が浅いために、まだ公式ホームページ等で当落発表の時期を発表していません。

よって、当落発表や結果につきましては情報が公開され次第、こちらの記事に追記させていただきたいと思います。

 

しばらくお待ちください。



まとめ

今回は「LUNA SEAライブ2020チケット当選倍率と落選率がヤバイ!当落結果も!」と題しまして、LUNA SEAのライブチケットの当選倍率や落選率について調べたことをまとめてみました。

その結果、LUNA SEAライブ2020のチケット当選倍率は約1.3倍だという予想を立てることができました。

 

コロナの影響でライブが次々と延期になり、今回のLUNA SEAのライブに期待しているファンの人は多いと思います。

果たして、落選率や当選結果はどのようになるのでしょうか!

多くの方々がLUNA SEAのライブに当選して、ライブに行けることを祈っています。

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!