速報

ビルゲイツの離婚理由は税金対策?メリンダ夫人への慰謝料や総資産は?

2021年5月3日、マイクロソフト創業者であるビル・ゲイツ氏がメリンダ夫人との離婚を発表したことで話題になっています。

やはり注目されているのは、離婚理由と総資産額の行方について。

超高額な慰謝料を請求されて、世界の大富豪リストから格下げとなるのでしょうか?

そこで今回は「ビルゲイツの離婚理由は税金対策?メリンダ夫人への慰謝料や総資産は?」と題して、ビルゲイツ氏とメリンダ夫人の離婚理由について、資産額やメリンダ夫人への慰謝料について、情報をまとめました!

今回の目次はこちら!

・ビルゲイツの離婚理由は税金対策?
・ビルゲイツからメリンダ夫人への慰謝料は?総資産はいくら?
・ネットの反応は?

それでは早速本題にいってみましょう!

ビルゲイツの離婚理由は税金対策?

ビル・ゲイツ氏とメリンダ夫人の離婚理由については、ビル・ゲイツ氏の公式Twitterで「人生の次の局面で夫婦として共に成長することはできない」と語られています。

<日本語訳>

関係改善や熟考に多くの時間を費やした結果、結婚生活を終わらせることを決断しました。
この27年間、私たちは3人の素晴らしい子供たちを育て、すべての人々が健康で生産的な生活を送れるようにするため、世界中で活動する財団を設立しました。
私たちは、このミッションに対する信念を共有し、財団での活動を継続していきますが、人生の次の局面で夫婦として共に成長できるとは思えません。私たちが新しい人生を歩むにあたり、家族のためのスペースとプライバシーを確保してください。

メリンダ・ビル ゲイツ

27年間の結婚生活を終わらせることを決意した背景には、多くの話し合いや関係改善の努力などが行われていたようです。

しかし今後の人生においては、2人が夫婦として一緒に成長していく未来を見ることができなかったようです。

メリンダ夫人と共同で2000年に立ち上げた慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」の活動は、引き続き2人で行っていくようです。

離婚理由は節税対策?

ネットでは、27年間連れ添った熟年夫婦の突然の離婚に、「節税対策なのではないか」という声があがっています。


調べてみたところ、アメリカでは基本的に、離婚による財産分与や慰謝料の額については、課税されないようですが、どちらかが亡くなった場合は「相続税」となり課税されるようです。

また相続税は累進課税となるようなので、ビル・ゲイツ氏のように莫大な資産を持つ人からすると、税金もかなり高額になることが予想されます。

ですので、現在65歳となったビル・ゲイツ氏の離婚理由としては「節税対策」が疑われるのも、理解できる部分があります。

 

実際、過去2019年にはAmazon.com創業者のジェフ・ベゾス氏も熟年離婚しています。

ジェフ・ベゾス氏はForbesが発行した2021年世界長者番付第1位の富豪者で、その総資産額は約19兆円です。

ベゾス氏は夫人に株式譲渡をし、慰謝料は350億ドル(約4兆円)相当となりました。その結果、夫人は世界3位の女性富豪者になったことから、この離婚も「節税対策」が囁かれていました。

今回は世界の大富豪第2位となるビル・ゲイツ氏の離婚となりますので、同じく「節税対策説」が流れていると思われます。

 

真相は明らかにはなっていませんが、富裕層の離婚理由は一般人とはまた違ったものである可能性もあるのかもしれませんね・・・。

もしくは一般人同様、夫婦関係に解決できない問題があったのかもしれません。。




ビルゲイツからメリンダ夫人への慰謝料は?総資産はいくら?

ビル・ゲイツ氏からメリンダ夫人への慰謝料は、現時点では公表されていないため明らかなことはわかりません。

ビル・ゲイツ氏の総資産額は、2021年5月3日時点で「14兆円あまり」であると言われています。

 

2019年のジェフ・ベゾス氏の離婚の際、

  • 総資産:19兆円
  • 慰謝料:約4兆円

となった例から考えると、

14兆円の資産を持つビル・ゲイツ氏の慰謝料は、4兆円よりは少なくなるのではないかと考えられます。

 

ゲイツ氏は世界有数の資産家で、アメリカの経済誌によりますと、3日時点での資産は日本円で14兆円あまりに上りますが、現地のメディアは財産の分与について詳しいことは分かっていないと伝えています。

引用元:NHK

ビル・ゲイツ氏夫妻の財産分与については、現在詳しいことはわかっていないと報じられています。アメリカでは州によって異なるという情報もありますので、今後の情報を待ちたいと思います。




ネットの反応は?

今回のビル・ゲイツ氏夫妻の離婚について、ネットでは大きな話題となっています。

やはり離婚に際しての財産分与などについて気になる方が多いようです。

また先ほども触れたとおり、節税対策なのではと疑う声も多くありました。

また夫婦の仲について疑問に思う声もあがっていました。

中には離婚後のビル・ゲイツ氏を狙う声もありました(笑)

やはり世界的大富豪の離婚は、どのようにお金が動くのか気になるようですね。

メリンダ夫人は、ジェフ・ベゾス氏の元妻・マッケンジーさんをぶっちぎって、世界の女性大富豪のトップになるのでしょうか?何位につくのかも気になるところですね。




まとめ

今回は「ビルゲイツの離婚理由は税金対策?メリンダ夫人への慰謝料や総資産は?」と題して、ビルゲイツ氏とメリンダ夫人の離婚理由について、資産額やメリンダ夫人への慰謝料についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

ビルゲイツ氏とメリンダ夫人の離婚理由については、次の人生を夫婦として成長できないと思ったからのようですが、ネットでは「節税対策」ではないかという声があがっていました。

またビル・ゲイツ氏の総資産額は、現時点で14兆円ほどと言われており、メリンダ夫人への慰謝料は不明でした。

過去ジェフ・ベゾス氏の例から考えると、4兆円に満たないのではないかと予想しました。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!