速報

Clubhouseのモデレーターとは?モデレーターになるには?徹底解説!

Clubhouseを始める人が日本でも急激に増えていますが、楽しみの1つは自分の興味のあることを発信していくことですよね。

しかし「モデレーターとは何か?」ハッキリわからない人もいるのではないでしょうか。

また「モデレーターができることは?」「モデレーターになるにはどうしたらいい?」など、気になりますよね!

 

そこでこの記事では「Clubhouseのモデレーターとは?モデレーターになるには?徹底解説!」と題して、モデレーターとは何か、モデレーターになる方法についてまとめました!

目次はこちら!

・Clubhouseのモデレーターは何?
・Clubhouseでモデレーターになるには?

早速本題にいってみましょう!

Clubhouseのモデレーターは何?

Clubhouseで「モデレーター」は、端的に言うと「主催者」の役割を担う人のことを指します。

役割が少しわかりにくいので、まずClubhouseでの役割について説明します。

まずClubhouseでは役割は3つあります。

  1. モデレーター(Moderator)
  2. スピーカー(Speaker)
  3. オーディエンス(Audience)

それぞれの主な役割は次の通りです。

モデレーター

・ルームの企画運営者
・ルーム管理や司会を行う

スピーカー

・ルーム内に参加し、話す人(話者)

オーディエンス

・ルームに参加する人(観客)
※挙手すればスピーカーにもなれる

 

このような役割の中で、モデレーターは以下のことを行う権限があります。

ルームの立ち上げ
ルームのMC
ルームの管理
– スピーカーを追加・ミュート・退出させることができる
– オーディエンスにスピーカーになる権限を与えられる(挙手した場合)
– ルームからユーザーを退出させられる
自身もスピーカーとなる
ルームの終了

ルームの企画・立ち上げから運営管理、終了に至るまであらゆる面で特別な権限が与えられる人ということですね。

ルームを円滑にするために必要な事柄を行う人ともいえます。

参加者を許可・退出することもでき、ルーム内で一番大きな影響力を持つ人となります。

スピーカーは参加して話しをするだけの役割となるので、モデレーターとは大きな違いがありますね。




Clubhouseでモデレーターになるには?

Clubhouseでモデレーターとなるには、以下の3つの方法があります。

  1. ルームを作る
  2. モデレーターがスピーカーに権限を譲る
  3. モデレーター退出後、一番古いユーザーに権限が譲られる

それぞれについて、詳しくみていきましょう。

【方法①】ルームを作る

まずは、自分でルームを作ることでモデレーターになることができます。

通常はこの方法が取られることが多いと思います。

自分でルームを作成する場合は、手順は以下の通りとなります。

  1. HOME上の「Start a room」をタップ。その場合、以下3つの種類のルームが作成できます。
    ①Open(オープン)・・・誰でも参加可能
    ②Social(ソーシャル)・・・フォローしている人が可能
    ③Closed(クローズド)・・・限定公開
  2. 次に「Add a Topic」をタップし、ルームのトピック(話題や内容など)を60文字以内で入力。
  3. Let’s go」をタップ。「Start new room?」と聞かれるので[Yes]をタップ。

これだけです!案外簡単ですね。

またモデレーターは複数でルームを開設することもできるようです。

【方法②】モデレーターがスピーカーに権限を譲る

スピーカーとして参加している場合、モデレーターから権限を譲ってもらいモデレーターになることも可能です。

モデレーターが何かの都合でモデレーターができなくなった場合、他の人にその権限を譲ってモデレーターをしてもらうことができます。

 

モデレーター権限を譲る方法は、現在調査中です。わかり次第更新します。

【方法③】モデレーター退出後、一番古いユーザーに権限が譲られる

モデレーターがルームを退出した後は、自動的に一番古いユーザーにモデレーター権限が移ります。

通常ルームに誰か1名モデレーターが必要となりますが、モデレーターがルームを退出して不在となることもあると思います。

その場合は、一番古いユーザーがモデレーターとなるようになっています。

自ら意識的にモデレーターになるというシステムではないため、気が付いたら自分がモデレーターになっていた!ということもあるかもしれません。

モデレーターになりたくない場合は、自分が一番長くそのルームにいないか、少し注意が必要ですね。




まとめ

今回は「Clubhouseのモデレーターとは?モデレーターになるには?徹底解説!」と題し、モデレーターとは何か、モデレーターになる方法についてまとめました。

いかがでしたでしょうか!

以下に要点をまとめます。

モデレーターとは、以下の役割があります。

  • ルームの企画運営者
  • ルーム管理や司会を行う

またモデレーターができることは、次の通りです。

  • ルームの立ち上げ
  • ルームのMC
  • ルームの管理
  • 自身もスピーカーとなる
  • ルームの終了

またモデレーターになる方法は、以下の3つの方法があります。

  1. ルームを作る
  2. モデレーターがスピーカーに権限を譲る
  3. モデレーター退出後、一番古いユーザーに権限が譲られる

 

モデレーターは自分の好きなようにルームを作ったり、スピーカーを呼んだりできます。

またルームの作成はとっても簡単なので、ぜひモデレーターを経験してみてくださいね!

 

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Clubhouseまとめページはこちら!