速報

Clubhouseで録音は禁止!ダメな理由やルール違反した場合の罰則は?

Clubhouse(クラブハウス)という音声を使った新しい種類のSNSが話題になっていますね。

Clubhouseでは芸能人が話したり、有益な情報を音声で発信している人がいるので録音したいと思う人も多いはずです。

 

Clubhouseでの録音は禁止されているのか、ルールを破った場合はどのような対応がとられるのかが気になるところです。

そこで今回は「Clubhouseで録音は禁止!ダメな理由やルール違反した場合の罰則は?」と題しまして、Clubhouseの録音のルールについてまとめていきます。

 

今回まとめた内容は・・・

・Clubhouseで録音は禁止!規約違反になります!

・Clubhouseで録音が禁止されている理由とは?

・Clubhouseでルール(規約)違反したらどうなるの?

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

Clubhouseで録音は禁止!規約違反になります!

Clubhouseで録音することは禁止されています。

Clubhouseのコミュニティーガイドラインには明確に録音を否定する記述がありますので、無許可での録音は絶対にしないようにしましょう。

You may not transcribe, record, or otherwise reproduce and/or share information obtained in Clubhouse without prior permission.

・We prohibit the transcribing, recording, or otherwise reproducing, manipulating, and / or sharing of information (e.g., audio or screen recording) obtained in Clubhouse, without the express authorization / permission of Clubhouse and all users that originated this content.

引用元:Community Guidelines

【日本語訳】
事前の許可なく、クラブハウスで得た情報を転写、記録(録音)、その他の方法で複製、共有することはできません

・Clubhouseは、Clubhouseおよびコンテンツを作成したすべてのユーザーの明示的な許可なく、Clubhouseで取得した情報(音声や画面の録画など)の転写、録音、その他の複製、操作、および/または共有を禁止します。

 

SNSではClubhouseを画面録画しようとしたら警告がでたとツイートしていました。

警告には「発言者の許可なく録音物を共有することは、コミュニティのガイドラインに違反していると判断され、停止されることがあります。ありがとう!」と書いてあります。

自分のアカウントを守るためにも録音は絶対にしないでくださいね!




Clubhouseで録音が禁止されている理由とは?

Clubhouseで録音が禁止されている理由について明確に書いている箇所をガイドラインから見つけることはできませんでした。

しかし、Clubhouseのガイドラインには以下の5点が指針としてあげられていたことから、録音はClubhouseの指針や目的に反すると考えることができます。

【Clubhouseの指針】

Be Yourself (あなた自身でありましょう)
Be Respectful(敬意を払いましょう)
Be inclusive(受け入れましょう)
Build empathy and understanding(共感と理解を深めよう)
Foster meaningful and genuine connections(有意義で真のつながりを育もう)

 

特に一番上の「Be Yourself」だけをとったとしても、許可なく誰かに録音されていたら自分自身でいられることはできなくなります。

Clubhouseにはコメント機能やいいねボタン、低評価ボタンなどの機能がないことで安心して自分らしくいられる場所になっています。

 

なので、録音はClubhouseが目指しているSNSから離れてしまう行為になり、禁止されていると考えられます。




Clubhouseでルール(規約)違反するとどうなるの?

Clubhouseで無許可で録音等を行なった場合はルールを破ることになりますが、規約違反はアカウントの停止や削除につながる可能性があるようです。

ガイドラインにはルールを破った場合の例が書かれていました。

 

ルール違反した場合に起こりうること

警告が与えられる。
・問題のあるコンテンツの削除が求められる。
・一部またはすべての会話への参加を制限される。
・一時的または恒久的にアカウントを無効、もしくは削除される。
法的措置がとられる。

 

以下がコミュニティガイドラインでルール違反をしたときの対処について記述してある箇所になります。

Heads up about screen recording. Clubhouse is designed to be a place where you can have meaningful conversations, just with the people in the room. Because of this, recording or sharing conversations without the speakers’ explicit permission is against the Community Guidelines, and can lead to your account being suspended or removed. To help ensure that everyone knows this we added a warning toast that shows up to people if they ever try to screen record a conversation.

引用元:release notes

【日本語訳】
画面録画についての注意点。クラブハウスは、その場にいる人たちだけで有意義な会話ができるように設計されています。そのため、発言者の明確な許可なく会話を録音したり共有したりすることはコミュニティガイドラインに反し、アカウントの停止や削除につながる可能性があります。このことを誰もが知っているようにするために、会話をスクリーン録音しようとした場合に表示される警告の乾杯の音頭を追加しました。

 

**These are examples of potential consequences for Rules violations (non-exhaustive):**

– Provide a warning for a first offense of low severity and impact
– Request the removal of or directly remove offending content
– Restrict the ability to participate in some or all conversations
– Temporarily or permanently disable or remove the account
– Notify law enforcement when there is risk of physical harm or a threat to public safety

引用元:Community Guidelines

【日本語訳】
以下はルール違反をした場合に起こりうる結果の例です(網羅的ではありません)。

・重大度と影響力の低い初犯に対して警告を与える。
・問題のあるコンテンツの削除を要求するか、または直接削除する。
・一部またはすべての会話への参加を制限する。
・一時的または恒久的にアカウントを無効にするか削除をする。
・身体的危害または公共の安全を脅かす危険がある場合は、法の執行機関に通知する。




まとめ

今回は「Clubhouseで録音は禁止!ダメな理由やルール違反した場合の罰則は?」と題しまして、Clubhouseで録音のルールや罰則、録音禁止の理由を考えてみました。

Clubhouseは録音は禁止されていて、規約違反をした場合は状況によってはアカウント停止や削除、最悪の場合は法的措置がとられる可能性もあります。

 

Clubhouseが録音を禁止している理由はおそらく安全な場所を作り、一人ひとりが自分らしくいられる環境をオンライン上で提供するためだと考えられます。

なので、Clubhouseでは絶対に録音はしないようにしましょう!

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

Clubhouseの使い方や操作方法、気になる話題について、以下のページにまとめています!ぜひ参考にしてみてください!

Clubhouseまとめページはこちら!