速報

Clubhouseが登録できない時はどうする?対処方法を画像付で解説!

Clubhouseが日本でも大きな話題を呼んでおり、多くの人が利用を始めています。

しかし、登録してみたけれど登録できないという問題もあるようです。

そんな問題にぶち当たっていたら、対処方法が気になりますよね。

そこで今回は「Clubhouseが登録できない時はどうする?対処方法を画像付で解説!」と題し、Clubhouseの登録できない時の対処方法をご紹介します!

それでは早速本題にいってみましょう!

Clubhouseが登録できない時の対処方法!

Clubhouseに登録ができない場合、「招待コードを入力する」手順が抜けていることが原因として考えられます。

登録できない場合の多くは、以下の画面が出てきた後、次に進めないというパターンのようです。

この画面は、アプリをインストール後、アプリに個人情報を入力すると表示されるものです。

個人情報を入力して「登録完了!」という気持ちになるかもしれませんが、実はClubhouseを利用するにはここで終了ではありません。

Clubhouseは招待制のアプリなので、誰かから招待をしてもらわないと使えないのです。

ですので、この画面が出るところまでで止まってしまっている人は、誰かから招待をしてもらいましょう!

では次に、招待してもらう方法を紹介します。




Clubhouseに招待をしてもらうには?

Clubhouseに招待してもらう方法は、大きく分けて2通りあります。

それぞれの条件は、青字で書いた通りとなります。

  1. 招待枠を使って招待してもらう
    相手に招待枠がある+自分の電話番号を相手に教える必要がある。
  2. 招待枠を使わないで招待してもらう
    お互いの電話帳に連絡先が登録されている必要がある(招待枠がなくても可能)

それでは詳しくみていきましょう。

【方法①】招待枠を使って招待してもらう

相手の招待枠を使ってもらい、招待をしてもらう方法です。

これには相手が招待枠を持っており、自分の電話番号を相手に教える必要があります。

方法としては、以下の2つが考えられます。

  1. Clubhouseを利用している友人に招待してもらうようお願いする。
  2. SNSでの知り合いに招待してもらうようお願いする。

いずれの場合も、電話番号を教える必要がありますので、教えても構わないと考える人を選ぶようにした方がいいですね。

個人情報や安全の観点からも、気安く教えるのでなく慎重に考えた上で依頼することをお勧めします。

【方法②】招待枠を使わないで招待してもらう

相手が招待枠がない場合は、この方法で招待してもらうこともできます。

詳しい方法や手順などは、以下のページで画像付で説明していますので、お読みください。




まとめ

今回は、「Clubhouseが登録できない時はどうする?対処方法を画像付で解説!」と題してClubhouseに登録ができない場合の対処方法についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか!

多くの場合は、アプリに登録後、招待コードを入力していないことが原因のようです。

この場合、誰かから招待してもらって初めて使うことができます。

招待をしてもらうためには、相手に自分の電話番号を教える必要がありますので慎重に相手を選ぶことをお勧めします。

また招待の方法には「招待枠を使う」「招待枠を使わない」の2通りがあり、相手の招待枠の残余数によって選ぶとよいと思われます。

これでClubhouseに無事登録でき、利用がスタートできればと思います!

それではここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Clubhouseまとめページはこちら!