速報

COCOAアプリをAndroidで再起動する方法は?不具合対応の内容も!

コロナウイルス感染症の予防のため開発された「COCOA」ですが、不具合が続いており、2/18に修正版がリリースされました。

これでやっと不具合が解消された!と思いきや、Android版では「アプリを1日1回再起動」しなくてはならないそうです。

「アプリの再起動」と言われてもいまいちピンとこない人もいるのではないでしょうか。

またいまいち何が修正対応されたのかもわかりにくいですよね。

そこで今回の不具合修正の内容や、Androidのアプリの再起動方法についてもまとめたいと思います。

早速本題にいってみましょう!

COCOAアプリ不具合修正の内容は?

2021年2月18日にリリースされたアップデートの内容は、これまで山積みとなっていた問題のうち、3つに対処した形となります。

これまでの不具合は以下の通りです。

これまでの不具合まとめ

  1. Android版で、2020年秋以降感染者と接触した可能性のあるアプリの利用者に通知が届いていなかった
  2. 陽性者との接触を知らせるプッシュ通知があっても、アプリ上で接触が確認できないiPhoneのOS「iOS」が旧型の場合)
  3. iOSとAndroid双方でアプリが勝手に初期化される
  4. 接触件数が実際より多く通知される

このうち、今回の修正では、上記の①③④の不具合に対応したことが発表されています。

今回修正対応された不具合

今回修正対応された不具合の内容をまとめると、以下の3つとなります。

  1. Android版で感染者と接触した可能性のあるアプリの利用者に通知が届かない
  2. iOSとアンドロイド双方でアプリが勝手に初期化される
  3. 接触件数が実際より多く通知される

しかし、依然問題が残っているようです。次にご紹介します。

依然対応が必要な問題

修正後も、以下の問題は残っているようです。これらについては個別に対応が必要とのことです。

  1. Android版では「感染者と接触した可能性のあるアプリの利用者に通知が届かない」問題に対して、「1日1回アプリの再起動」を行わなくてはいけない
  2. iPhoneのOS「iOS」の旧型で接触通知を受け取れない(最新のiOSへアップデートが必要

要するに、iPhoneでは最新のiOSになっていれば問題なく使えるようですが、Androidユーザーは毎日アプリを再起動しなくてはいけないということになりますね。

この他にiOSで、これらと異なる原因で接触の通知が届かないケースがあるとの指摘もあるそうです。これについて厚労省が調査を進めているそうですので、今後情報がわかり次第、更新していきます。

毎日再起動しなくてはいけないとは、かなり面倒な感じがしますね・・・。果たして修正されたと言えるのか微妙なところですね。

次に、ちょっとわかりにくい「アプリの再起動方法」について解説していきます。




COCOAのアプリ再起動方法【Android向け】

「アプリの再起動」とは、一旦起動中のアプリを完全に終了させて、もう一度起動させることを言います。

ホームボタンを押すだけでは「アプリの再起動」はされません。
以下の方法を行わないアプリを再起動できませんので、ご注意ください。

AndroidでCOCOAのアプリを再起動させる方法は、以下の通りです。

  1. タスク画面をタップし、マルチタスク画面を起動させます(※機種によって操作方法が異なります)
  2. アプリのプレビューをスワイプ(または×マーク・ごみ箱マークをタップ)してアプリを終了させます
  3. 再度COCOAのアプリをタップし、起動させます

マルチタスク画面の起動方法は、機種によって異なることがあります。タスクボタンをタップする場合、長押しする場合の機種もあります。




まとめ

今回は「COCOAアプリをAndroidで再起動する方法は?不具合修正内容についても!」と題して、COCOAアプリの不具合修正の内容や、Androidのアプリの再起動方法についてもまとめましたが、いかがでしたでしょうか!

今回対応されたCOCOAアプリの不具合修正の内容は、以下の通りでした。

  1. Android版で感染者と接触した可能性のあるアプリの利用者に通知が届かない
  2. iOSとアンドロイド双方でアプリが勝手に初期化される
  3. 接触件数が実際より多く通知される

 

しかし、以下の2点については依然対応が必要とのことです。

  • Androidユーザーは1日に1回COCOAアプリを再起動する
  • iPhoneユーザーはiOSを最新にする

 

またAndroidでCOCOAアプリを再起動する方法は、次の通りでした。

  1. タスク画面をタップし、マルチタスク画面を起動させる
  2. アプリのプレビューをスワイプ(または×マーク・ごみ箱マークをタップ)してアプリを終了させる
  3. COCOAアプリをもう一度起動させる

 

まだまだ問題が山積みのCOCOAですが、厚労省が継続して問題の調査や解消に努めていくそうです。

今後何か新たな情報が入りましたら、こちらでも更新していきたいと思います。

 

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!