速報

光本勇介の親は上級国民?逮捕されない理由がヤバすぎる!

恵比寿の高級ラウンジで従業員の女性がテキーラを一気飲みして死亡したことが話題になっています。

その女性に一気飲みをさせた人物として光本勇介氏の名前があがっていますが、本人は女性の方からテキーラゲームに挑戦したいと申し出たとして、一気飲みさせたことを否定しています。

そして、なぜか誰も逮捕されずに事故死として処理されていることでネット上では炎上していますね。

 

そこで今回は「光本勇介の親は上級国民?逮捕されない理由がヤバすぎる!」と題しまして、光本勇介氏について調べた内容をまとめてみました。

光本勇介氏が逮捕されない理由は光本勇介氏が「上級国民」だからなのでしょうか。

 

当記事でまとめた内容はこちら。

・光本勇介の親は上級国民?
・逮捕されない理由がヤバすぎる!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう。

光本勇介の親は上級国民?

光本勇介氏は実業家として知られており、光本勇介氏の親は「上級国民」とされているようです。

父親は柔道界のトップでオリンピックと関係がある?

光本勇介氏の父親は「光本健次」です。

光本健次さんは柔道界のトップでオリンピックの関係者でもあることがわかりました。

【光本健次の経歴】
・元東海大学 開発工学部 沼津教養教育センター保健体育 教授
・NPO法人JUDOsの国際担当師範
・元NPO法人柔道教育ソリダリティー
・東京オリンピック柔道日本代表の師範
・元スイスナショナル柔道チームヘッドコーチ
・講道館7段

 

光本健次さんはこの他にも様々な経歴を残していますが、公益財団法人全日本柔道連盟の役員として名前が挙がるくらい、柔道界ではかなり力のある方のようです。

大学教授やオリンピックに関わっていて、柔道界では知らない人がいないくらいの権力者であることは間違いないと思います。

母親はJUDOsの理事?

光本勇介氏の母親は「光本恵子」です。

光本恵子さんは元NPO法人柔道教育ソリダリティーで、現在は特定非営利活動法人JUDOsの理事・事務局長をしています。

 

光本恵子さんは日本オリンピック委員会会長の山下泰裕さんの秘書をされているという情報も見つけました。

両親そろって日本の柔道界を引っ張っていく組織で働いているのは事実のようです。



逮捕されない理由がヤバすぎる!

光本勇介氏は一気飲みはさせていないと否定していますが、SNSでは「上級国民」だから逮捕されないのではという意見が飛び交っています。

YouTubeでは青汁王子がテキーラ一気飲み事件についての動画を作っていて、そちらの動画がわかりやすかったのでここにも載せたいと思います。

 

 

もし罪を犯したのであれば、どのような人であっても罪を償うべきです。

仮に上級国民という立場だから逮捕されない、捜査が打ち切りになるというのであれば大問題です。

 

そもそも話題になっている「上級国民」とは何なのでしょうか?

上級国民とはなに?

上級国民とは官公庁などで働いているような社会的ステータスの高い国民のことを指すネットスラングです。

弁護士のサイトでは以下のような説明がありました。

「上級国民」とは、ネットの声をまとめると、社会的ステイタスの高い「エリート層」を指すと思われます。上級国民か否かは、職業、収入、資産、社会的な影響力などを総合して判断されることになります。

本ページでは、次の5つの要素を「上級国民的な要素」と定義づけし、そのような要素を一つ以上もっている人と逮捕の関係を弁護士が解説しました。

【上級国民的な要素】
①高収入
②大企業や官公庁で働いていること(働いていたこと)
③多額の資産
④社会的な影響力があること
⑤国から勲章を授与されていること

引用元:ウェルネス法律事務所

 

上記の「上級国民的要素」に今回問題になっている光本勇介氏や両親は当てはまるように見えますね。

 

過去には2019年に87歳の高齢ドライバーが通行人をはねて死亡させてしまう事件を起こしましたが、逮捕されないことが問題になっていました。

逮捕されない理由はドライバーの経歴が旧通産省工業技術院の元院長で勲章を与えられたことがある「上級国民」だからだとネットでは話題になっていましたね。

 

今はYouTubeやTwitterなどのSNSで情報が簡単に発信できるようになったため、簡単に問題を消すことはできません。

もし、「上級国民」だからという理由で逮捕されない、捜査が打ち切りになるとしたなら、その理由はヤバいと誰もが思うはずです。



まとめ

今回は「光本勇介の親は上級国民?逮捕されない理由がヤバすぎる!」と題しまして、光本勇介氏の両親や上級国民についての情報をまとめてみました。

ネット上では上級国民は逮捕されない、上級国民だから捜査が打ち切りになったなどの情報おが飛び交っており炎上しています。

 

光本勇介氏とその家族はネット上で言われている上級国民であることは間違いないと思います。

もし上級国民だから逮捕されない、捜査されないとしたら、その理由はヤバすぎます。

世間が求めているのは真実と公平な処罰だと思います。

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。