速報

森七菜が移籍した3つの理由とは?母親が原因で事務所を退所か?

女優として大活躍の森七菜さんが、1月15日に所属事務所を移籍することが発表されました。

森七菜さんは、「ARBRE」から「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」へ所属事務所を移籍するとのことです。

 

その前日の1月14日、所属事務所の所属タレントから森七菜さんが消え、インスタも削除するなど、森七菜さんの動向について心配する声が多数ありましたが、事務所の移籍ということで安心したファンも多いようですね。

 

しかし、森七菜さんが事務所を移籍した理由について気になりますよね!

 

そこでこの記事では、森七菜さんが事務所を移籍した理由について、調べた内容をまとめました!

早速本題にいってみましょう!

森七菜が事務所を移籍した理由は?

森七菜さんが事務所を移籍した理由は、明確に語られていないため正確な理由はわかりません

いろいろな情報を集めて考えた結果、事務所を移籍した理由として、あくまでも予想ですが3つの可能性があると考えました。

  1. より大きな事務所で活躍の場を広げるため?
  2. 所属事務所が倒産の危機にあるため?
  3. 母親の問題があったため!?

 

それぞれについて詳しくみていきましょう。

より大きな事務所で活躍の場を広げる

これまで所属していたARBREは、所属タレントがたったの「3人」という、とても小さい事務所でした。

設立は2013年1月と8年間の実績がありますが、3人の事務所ではなかなか活動の幅を広げることは難しいのではないかと思われます。

 

そして今回移籍する先の「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」は、ソニーグループに属する大手芸能事務所の1つです。

 

所属している芸能人には、女優では二階堂ふみ土屋太鳳倉科カナなど大物ばかり。

また歌手には大ヒット中のアニメ映画「鬼滅の刃」の主題歌を歌うLiSAも所属しています。

 

森七菜さんは女優の他に、歌手や声優としての活動も行っており、幅広く活躍していましたので、今後さらにこれらの活動を広げていくためにも、幅広い芸能人が所属しているSMAに移籍を考えたのではないかという可能性があります。

 

いずれにしても大手事務所に移籍することができたのは、森七菜さんの今後の活動にとってはメリットは大きいのではないかと考えられます。

所属事務所が倒産の危機にあるため?

次に挙げられる理由として、ARBRE倒産の危機にあるかもしれないと話題にもなっていますね。

調べて見たところ、森七菜さんが所属していたARBREの経営状態については情報がありませんので、詳しいことはわかりません。

 

ARBREのホームページを確認してみたところ、2013年に設立していて、場所は東京都渋谷区にあるようです。

しかし、公式ホームページにはARBREの社長の名前がなく、かなり不明な点が多いです。

 

近年、YouTubeやNetflix、Huluなど多様なサービスがあり、テレビ離れが進んでいます。

ARBREは小さな会社なので、コロナの影響もあって倒産の危機にあったとしても不思議ではありませんね。

母親の問題があったため!?

森七菜さんの母親が事務所移籍の原因の1つではないかという記事もいくつかありました。

それは、森七菜さんの母親が結構前に出てくる人のようで、森七菜さんの仕事にも意見をしていたようです。

 

森七菜さんの両親は、森七菜さんが小学生のときに離婚されており、森七菜さんはこれまで母子家庭で育ったようですので、近い関係にあったと思います。

果たしてどうだったのか、真相は分かりませんが、母親が要因の1つである可能性は高そうです。




森七菜が事務所移籍したのは母親が原因だった?

森七菜さんの母親は、事務所の仕事の方針や本人が引き受けようとした仕事にNGを出すこともあったようです。

また、森七菜さんが出演するドラマの撮影現場にも姿を表し、関係者と連絡先を交換しようとするなどの問題と見られる行動をとっていたようです。

森の母親はかなり前に出てくるタイプの人で、事務所が決めるはずの仕事の方針にも口を出すことがあるそうだといい、また、森が“全然問題ありません”と言って引き受けようとしていた仕事にも、母親がNGを出すこともあったとのこと。
1月4日、『サイゾーウーマン』では、『この恋あたためますか』の撮影現場にも森の母親が姿を見せており、ドラマの関係者と連絡先を交換しようとするなど、現場での行動が物議を醸していたと報じているが、森はそんな非常識とも思える行動をとる母親を心底信頼しているといい、だからこそ、事務所も今後の活躍が期待できる彼女を守れなかったのではと言われていると「日刊大衆」が報じている。

引用元:goo

 

ドラマの共演者と連絡先を交換すると、所属事務所とトラブルになる可能性はあるようで、このことが原因で森七菜さんはARBREを退所せざるを得なくなったのかもしれません。

「娘のドラマの共演者と連絡先を交換したりした場合、そのタレントが所属する事務所とトラブルになる可能性も十分ある。ちょっと非常識で、素人でもしない行為ですよね。普通に考えれば、撮影現場にマネジメントに関与していない母親が来ることだけでもおかしなこと。しかもコロナ禍で、撮影に参加するスタッフの数も制限している中でですからね……。

引用元:日刊大衆

 

森七菜さんの元所属事務所ARBREは小さな会社ですので、もしかすると母親の対応がしきれなくなったのかもしれません。

調べてみると、森七菜さんと母親との関係は良さそうなので、母親の意見を聞いて森七菜さんが事務所を変えた可能性もあります。

 

いずれにしても、七菜さんの母親が事務所移籍の大きな要因になっていたとしても不思議ではなさそうです。




まとめ

今回は「森七菜が移籍した3つの理由とは?母親が原因で事務所を退所か?」と題して、森七菜さんの事務所移籍の理由について情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

森七菜さん本人は所属事務所ARBREを退所し、移籍した理由について言及していません。

 

しかし、森七菜さんが移籍する理由はいくつか考えることができます。

森七菜さんは売れっ子の女優さんなので、活動の幅を広げたかったのかもしれないですし、もしくは事務所の倒産や母親のトラブルが移籍に関係しているかもしれません。

真相は現在は謎につつまれていますね。

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!