速報

山口県の謎の球体の正体は何?吸水ポリマーが明らかで批判続出?

2021年4月18日に、山口県の光市三輪の民家で透明な球体が見つかったというニュースが報じられました。

1時間前にはなかったという透明の球体。どこから現れたのでしょうか?

正体は何なのでしょうか?

そこで今回は「山口県の謎の球体の正体は何?吸水ポリマーが明らかで批判続出?」と題して、山口県光市三輪の民家で見つかった透明な球体の正体について、まとめました!

今回の目次はこちら!

・山口県の謎の球体の正体は何?
・山口県の謎の球体を発見した72歳は誰?

・ネットの反応は?吸水ポリマーが明らかで批判続出?おじいちゃんが可愛い!

それでは早速本題にいってみましょう!

山口県の謎の球体の正体は何?

山口県光市三輪の民家で見つかった謎の球体について、報道による情報では正体は明らかにされていません

ですので、当記事では謎の球体について予想してみたいと思います。

予想としては、「消臭ビーズ」や「観葉植物用のビーズ」などの「吸水ポリマー」ではないかと思われます。

報道による特徴と発見された場所・時間などをその根拠として考えました。

謎の透明な球体が空から落下? 山口県光市三輪の民家の敷地で17日、直径1・5センチほどの透明な球体が100個以上見つかった。

この家に住む山本秀行さん(72)が午後1時40分ごろ、屋根修理に来ていた作業員たちと雑談中、地面に光るものを発見した。ビー玉のような球体で、自宅の周りを探したところたくさん見つかった。弾力があり、ゼリー状で押すとつぶれ、においはない。透明の緑色の球体も交じっていた。1時間ほど前まではなかったという。すでにつぶれているのもあった。

午前中は雨だったが、気象庁によると自然現象ではなさそう。正体は謎だ。(垣花昌弘)

引用元:朝日新聞デジタル(https://www.asahi.com/articles/ASP4K74ZLP4KTZNB00G.html?ref=tw_asahi)

朝日新聞の記事によると、謎の球体の特徴は以下となるようです。

  • 透明に光る球体
  • 100個超
  • 弾力があり、ゼリー状
  • 押すとつぶれる
  • においはなし
  • 透明の緑色の球体も混ざっている
  • すでにつぶれているものもあった

別の記事では、「直径1.5㎝」という情報もありました。

また発見された場所や時間の詳細は次の通りです。

  • 場所:家の敷地内の地面で見つかった
  • 時間:午後1時40分頃
    1時間前まではなかった、午前中は雨だった

 

そして謎の球体の形態から考えられるものとしては、

  • ビー玉
  • カエルの卵
  • 消臭ビーズ
  • 園芸用のビーズ

があげられるかと思われます。

しかし、カエルの卵は中に黒いカエルが見えますし、基本的に緑色の卵は存在しません。
ビー玉はゼリー状ではないため、選択肢から消去されます。

また発見された場所と時間から考えられることとしては、

  • 何かの理由で家の敷地内に捨てられていた
  • 午前中に雨が降ったっため水を吸って大きくなった

となり、雨が降って水を吸ったため、大きくなったことが考えられます。

雨を吸って大きくなった球体が、今回庭から発見されたという経緯となったのかなと予想しました。

吸水するといえば、「消臭ビーズ」も「園芸用ビーズ」も吸水タイプのジェリーボールとなります。

乾いてしまうと小さくなりますが、水を入れれば元の大きさまで戻る特徴があります。

ですので、この謎の球体の正体としては、「消臭ビーズ」や「園芸用ビーズ」などの吸水ポリマーではないかと思われます。

乾いた消臭ビーズを排水溝に流してしまったところ、排水溝でもとに戻ってしまったという声もありますので、安易に流したり庭に捨てたりするのは控えた方がよさそうですね。




山口県の謎の球体を発見した72歳は誰?おじいちゃんカワイイと話題!

山口県光市三輪の民家で謎の球体を発見したのは、山本秀行さんという72歳の男性だそうです。

山本秀行さんの画像はこちらです。

この山本秀行さんについて、ネットでは「おじいちゃんが可愛い」「ホッコリした」など笑顔がとても嬉しそうに写真に写っている姿に癒される人も多いようです。

何か驚きの物体を見つけた!と思ったのかもしれませんね。目がキラキラしていますよね!

ネットでは謎の球体の正体を予想していて、おじいちゃんの反応を可愛らしく見ているような声が多いように思われました。

おじいちゃんが嬉しそうなので、謎の球体の正体は何でもいいという声もあり、ホッコリした人も多かったようです。

駆け付けた人や記者も、おじいちゃんの様子に否定できなかったのかもしれませんね。

果たしておじいちゃんは謎の球体の正体を知ることになるのでしょうか!




ネットの反応は?吸水ポリマーが明らかで批判続出?

山口県光市三輪の民家で見つかった謎の球体について、ネットでは「消臭ビーズだろ」「わかりきっている」などと、わかりきった答えを「謎の球体」として取り上げたことに批判する声や、反対にいじって冗談をつぶやいている声など色々な反応がありました。

一部をご紹介したいと思います。

今回の記事について、朝日新聞の記者は正体を知っていて書いたのではないかという声も見られました。

「謎の球体」と言われると気になってしまう人も増えるので、注目されることを狙って書かれたのかもしれませんね。

いずれにしてもおじいちゃんが可愛くてホッコリした人も多く見られ、平和なニュースのようでした。




まとめ

今回は「山口県の謎の球体の正体は何?吸水ポリマーが明らかで批判続出?」と題して、山口県光市三輪の民家で見つかった透明な球体の正体について情報をまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

謎の球体の正体は明らかにされていませんが、「消臭ビーズ」や「園芸用ビーズ」などの「吸水ポリマー」ではないかと予想しました。

ネットでも吸水ポリマーではないかという声が多くあがっており、わかり切っているなどという声もあがっていました。

また謎の球体を見つけたおじいちゃんがとても嬉しそうで笑顔が素敵だとも話題になっていて、正体は何でもいいという声も見られました。

このおじいちゃんが正体を知る日はいつになるのか気になってしまいますね!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!