速報

大石剛社長の経歴・大学高校(学歴)や顔画像は?W不倫/パワハラの真相も!

静岡新聞社と静岡放送の大石剛社長が、同局アナウンサーの原田亜弥子さんとダブル不倫をしていたことが報じられ話題になっています。

 

大石剛社長は記者の質問に「田舎の人間だぞ!」「腰に手を回すとか手をつなぐぐらいあるでしょ?」「他の女性もいる」など、なんとも面白発言をしたようで、個人的にますます大石剛社長について気になってしまいました。

 

そこで今回は「大石剛社長の経歴・大学高校(学歴)や顔画像は?W不倫/パワハラの真相も!」と題して、大石剛社長の経歴や大学高校などの学歴、顔画像について、また今回のW不倫や過去のパワハラの噂についても深掘りしてまとめました!

 

今回の目次はこちら!

・大石剛社長の経歴やプロフィールは?
・大石剛社長の大学高校の学歴は?
・大石剛社長の顔画像は?
・大石剛社長のW不倫やパワハラの真相も!

それでは早速本題にいってみましょう!

大石剛社長の経歴やプロフィールは?

大石剛社長のプロフィールと経歴についてまとめました。

大石剛社長のプロフィール

名前 大石 剛
生年月日 1969年9月5日
年齢 51歳(2021年3月5日時点)
出身地 東京都
自宅 静岡県
職業 株式会社静岡新聞社 代表取締役社長、静岡放送株式会社 取締役社長

大石剛社長の経歴

1992年(22歳) 電通入社
1998年(28歳) 静岡放送・静岡新聞社入社
2009年(39歳) 静岡新聞社取締役就任
2011年(41歳) 同常務就任
2012年(42歳) 同社長就任

大学卒業後、大手広告代理店の「電通」に入社。

大石剛社長は電通で6年間働き、内勤・外勤の営業のどちらもこなしたそうです。

その後地元に戻り、祖父が創業し大石一族が経営する、静岡放送・静岡新聞社に入社しました。

大石剛社長は経営者の息子として跡継ぎとなることを念頭に入れ、一旦他の会社で修業を積む道を歩んだようですね。

メディア業を営む大石家の跡継ぎとして、日本でも有数の広告会社である電通での経験は、多角的な観点で報道を見られる機会になり、ピッタリだったのではないかと思われます。

 

そして大石剛社長は静岡放送・静岡新聞社に入社後、取締役・常務と次々に昇進して跡継ぎとしての階段を着実に登り、2012年に社長に就任しました。

祖父・父の後を引き継いで3代目社長となり、現在まで約9年社長を務めています。

 

また大石剛社長は、デジタル社会にあり新聞社として風向きが厳しい状況の中、シリコンバレーに社員100人を送り新規事業に挑んだり、2021年正月の広告で『静岡新聞SBSはマスコミをやめる。』と宣言したりなど、様々な変革への取り組みをされているようです。

これらの柔軟な考えと行動力や発信力は、電通での経験に裏打ちされたものでしょうか。

 

また大石剛社長は徹底的に「ユーザーファースト」を掲げ、新しい取り組みを取り入れていく革命的な経営者といえそうです。

今後の活躍にも期待したいですね。




大石剛社長の大学高校の学歴は?

大石剛社長の大学・高校などの学歴は、次の通りです。

出身大学 成蹊大学法学部
出身高校 調査中

大石剛社長の出身大学は「成蹊大学法学部」です。

偏差値は「57.5~60.0」で平均より上位となりますので、学業成績も優秀だったのではないかと思われます。

また大石剛社長の出身高校についてはネット上を探しましたが見つけることができませんでした。わかり次第、更新していきたいと思います。




大石剛社長の顔画像は?

大石剛社長の顔画像はこちらです。

また今回のFRIDAYによるW不倫報道の写真はこちらから確認ができます。

 

今回の報道では、原田亜弥子アナウンサーと仲良く歩く写真や、手をつないでいる写真などが多数掲載されれていました。

人目をはばからず堂々としていたのは、まさか田舎の静岡まで記者が追ってくるなんてことはないと思っていたのでしょうか。




大石剛社長のW不倫やパワハラの真相も!

大石剛社長と原田亜弥子アナのW不倫が報じられましたが、その他に大石剛社長にはパワハラの噂もあったようです。W不倫とパワハラの真相についてまとめました。

大石剛社長のW不倫の報道まとめ!

大石剛社長と原田亜弥子アナのW不倫について、静岡放送の社員から次のように暴露されています。

「社長と原田アナは昨年から〝W不倫〟関係にあるんですよ。局内では有名な話です。二人が仲睦まじい様子で歩いているところが何度も目撃されており、〝密会用〟のマンションで逢っていると噂されています」(静岡放送社員)

引用元:FRIDAY

なんと社員も公認の仲だったようですね。

他にも2人の関係について、FRAIDAYは次の通り報じています。

  • 大石氏は静岡市内に豪邸を構え、妻と子と暮らしている
  • 原田アナは夫と6歳の娘とマンション暮らし
  • 週末には2人で密会用のマンションで過ごす
  • 車内では大石社長が原田アナの頭をポンポンと撫でたり、頬をさわったりというイチャイチャぶり
  • 手を繋いで繁華街を歩く

記者からの質問に対して、大石剛社長は原田アナをタクシーに乗せて先に行かせると、一人で記者に向き合い次のように話しました。

俺、田舎の人間だぞ! 田舎の人間追っかけて何が楽しいんだよ

原田アナが記者の質問の的にならないようにかばったようですね。

 

また密会用マンションについて聞かれると、次のように答えました。

僕の仮の仕事場ですよ。仕事の相談をしていただけですよ

 

そして「社長と社員」以上の関係なのではと疑われると、次のように答えました。

あのさぁ、女性と二人で歩いてて、腰に手を回すとか手をつなぐとかぐらいあるでしょ? セクハラって嫌な人にされるからセクハラになるんであって、僕が他の女性社員の腰に手を回しても、嫌じゃない人もいるわけですよ。そんなもんでしょ? セクハラって個人的な感情の問題じゃない。俺は何書かれてもいいけど〝特定の女〟って書かれるのは、モテないみたいだから、好きじゃない!

大石社長は「腰に手を回しても嫌がらない人がいる」「原田アナが特定の女性ではない」などモテることをアピールしていたようですね。

 

また大石剛社長はこのようにモテぶりをアピールします。

ごめんね。他の女性もいるんだけど。残念だな。他にも見てくれる?

毎週違う女と遊んでるんだから!

また記者を近くの居酒屋に飲みに連れていき、2時間もの間、パワハラ疑惑についてやモテ自慢を繰り返したそうです。

 

原田アナを先に返して一人で記者に対応したのは、原田アナを守るための行動だったと思われ、大石社長の優しく男前な面が見られますね。

 

そして自分のモテ自慢に話をもっていき、記者を居酒屋で説得するとは、図太くしたたかな精神の持ち主ではないかと思われます。

こんな新しい記者対応には、真似をする人も出てくるのかもしれません。

 

斬新な記者対応を見せた大石剛社長。今後の動向にも注意していきたいところですね。

大石剛社長のパワハラ疑惑

大石剛社長は、パワハラ疑惑が囁かれています。

FRIDAYの報道では、静岡放送の社員がその内容について告発しています。

「静岡新聞と静岡放送は大石一族が経営するオーナー会社で、今の社長は初代社長の孫です。大石氏は電通で6年間働いたのち、12年に社長に就任。やり手経営者として知られていますが、社長のパワハラのため、ここ数年どんどん社員が会社を辞めています。社員に『てめえトバしてやる』と言い放ったのは有名な話です」(別の静岡放送社員)

引用元:FRIDAY

「てめえトバしてやる」と社員に言い放ったこともあるそうで、ここ数年は社員が会社を辞める状態が続いているようです。

権力を持った人の「トバしてやる」の言葉は、パワハラにつながってしまう可能性も十分に考えられますね…。

 

家族経営には独特な文化があることもあり、また血縁関係で人事が決まることも相まってパワハラの温床になりがちなのかもしれません。

またそのような話も外部に漏れにくい特徴があるかもしれませんね。

 

大石社長はやり手の経営者のようですが、今回の報道でどのような対応を取られるのでしょうか。今後も注視していきたいですね。




まとめ

今回は「大石剛社長の経歴・大学高校(学歴)や顔画像は?W不倫/パワハラの真相も!」と題して、大石剛社長の経歴・大学高校などの学歴、顔画像や、今回のW不倫・パワハラ疑惑についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか!

 

大石剛社長は「成蹊大学法学部」を卒業後、電通に入社し6年間勤めた後、実家の静岡放送・静岡新聞社に入社します。

その後次々と昇進し、2012年(42歳)で社長に就任。現在まで社長を続けています。

 

今回週刊誌での報道で、静岡放送の原田亜弥子アナとのW不倫が報じられました。また社内でのパワハラ疑惑も囁かれているようでした。

 

大石剛社長は静岡新聞と静岡放送の両社を束ねる、地元メディアのトップということで、今後の動向についても気になりますね。

また情報を得次第、こちらでも更新していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらもぜひあわせてお読みください!