速報

星蘭ひとみの演技が下手過ぎてヤバい!ハーフ?可愛いメイク法も紹介!

トヨタ自動車の豊田社長の長男・豊田大輔さんが結婚されることが報じられ話題になっていますね!

お相手はなんと元タカラジェンヌの星蘭ひとみさん

 

オードリーヘップバーンにそっくりと話題の美人で人気の星蘭さんなのですが、実は演技が下手…という噂も・・・。歌やダンスも下手という声もあります。

 

また彫の深い顔立ちから「ハーフなのでは?」と噂されることもあるようで、星蘭ひとみさんのメイク法について気になる人も多いようです。

 

さて真相はどうなのでしょうか?

そこで今回は「星蘭ひとみの演技が下手過ぎてヤバい!ハーフ?可愛いメイク法も紹介!」と題して、星蘭ひとみさんの演技やハーフかどうか、またメイク法について情報をまとめました!

 

今回の目次はこちら!

・星蘭ひとみの演技が下手過ぎてヤバい!
・星蘭ひとみはハーフ?オードリーヘップバーンに激似!
・星蘭ひとみのメイク法は?カワイイ画像も!

早速本題にいってみましょう!

星蘭ひとみの演技が下手過ぎてヤバい!

星蘭ひとみさんは宝塚歌劇団に所属していましたが、ドラマでは『おカネの切れ目は恋の始まり(カネ恋)』に出演しました。

しかしその演技力はイマイチという声があがっているようです。

また演技力だけでなく、歌やダンスについても厳しいコメントがあるようです。

詳しくみていきましょう。

演技力

星蘭ひとみさんの演技力について、ドラマを観た人からは「下手」「目も当てられないレベル」「大根役者」などかなり酷評されているようでした。

カネ恋の予告動画では「0:17」あたりで一瞬星蘭ひとみさんが登場しますが、やはり棒読みっぽさは否めない感があります…

歌唱力・ダンス

星蘭ひとみさんの歌唱力やダンスについても、「いまいち」「もっと頑張って欲しい」「ロボットみたい」などという感想があがっていました。

 

星蘭ひとみさんが「ベルリン、わが愛」で娘役を演じた時の動画がこちらです。7:38あたりから星蘭ひとみさんの場面を見ることができます。

演技は下手というほどではないと思いましたが、声がか細く、動きが固く見えるような気もしました。

 

しかし宝塚の中でも、歌や踊りのエキスパートである「専科」に異動した過去もある星蘭ひとみさん。

専科への異動は、演技力や歌・ダンスの実力ではなく、「顔」や「美しさ」という理由だったのではないかという声もありました。

今後星蘭ひとみさんの演技や歌、ダンスを見られなくなるのは残念ですね。

しかし「結婚してよかった」という声もあり、ファンにとっては星蘭ひとみさんのおめでたい結末に嬉しさを感じている人も多いようです。




星蘭ひとみはハーフ?オードリーヘップバーンに激似!

星蘭ひとみさんは、顔立ちから「ハーフなのでは」という声もあがっています。

実際、星蘭ひとみさんがハーフかについては明らかにされていないため特定することはできません

 

しかし東京都出身であることから、外国で生まれた訳ではないようです。

また情報がわかり次第、更新していきたいと思います。

彫が深く美しい顔立ちから「タカラヅカのオードリーヘップバーン」とも呼ばれていました。星蘭ひとみさんがオードリー・ヘップバーンに似ている画像をご紹介します。

横顔も正面の顔も、そっくりですね!そしてエレガントかつ可愛らしい雰囲気もそっくりです。

小顔であることや細い首、長い手足なども似ている要素になっているように思います。

オードリーヘップバーンから少しクラシカル感を抜き、現代版にしたような美人ですね。

豊田大輔さんもこんな美しい女性と結婚できてさぞうれしいことでしょうね!




星蘭ひとみのメイク法は?カワイイ画像も!

星蘭ひとみさんのメイク法についてですが、「ナチュラルメイク」と「バッチリメイク」の2通りを使い分けているように見受けられます。

星蘭ひとみさんが使用しているコスメやブランドについては公表されていないためわかりませんでした。

 

ドラマや普段の様子は「ナチュラルメイク」のようです。清楚感や上品さが漂うメイクになっていますね。

ベースメイクをしっかりしつつ、薄いピンク色やオレンジなどのチークやリップを使っています。

目もとはしっかり濃い目に入れているようですね。やはり目は大事のようです。かえって眉は薄目にしているようです。

 

一方、舞台や写真撮影などでは「バッチリメイク」をしているようです。

目鼻立ちがハッキリしてより華やかな印象です。目もとを中心に濃いラインを入れていますね。

舞台上では、宝塚特有の「ヅカメイク」をしています。

これは舞台上で長時間踊って歌っても崩れない「最強の崩れ知らず」なメイクです。また舞台上で最も映えるように考えられたメイクで、仕上げには1時間もかかるようです。

元タカラジェンヌが次のように説明しています。

「ヅカメイクは、とにかく華やかに舞台映えするように仕上げることが大事です。まず下地はしっかりと塗ります。舞台の強い照明にも負けないようにドーランもたっぷりと。

男役は顔に陰影をつけ鼻を高く見せるために、眉頭から鼻筋に“鼻たて”と呼ばれるノーズシャドウを入れることも特徴ですね。

その後、舞台化粧の代表的な水性ファンデーション“パンケーキ”を塗り、最後に大量の粉をたたきます。ここまでが顔全体のベースメイクになります。

次に目を大きく見せるために、2色のアイライナーを使って目の上にダブルラインを入れ、さらにその上にアイシャドウをぼかしてグラデーションにすることで、外国人のような美しくはっきりとした目元を作ります。

マスカラもたっぷりと塗り、つけまつ毛もつけます。その後に筆のように極太のアイライナーをしっかりと入れて、目の輪郭を強調するんです。

そして眉は、男役なのでキリッと直線にりりしく描きます。眉毛だけでも3色のペンシルを使って立体的に描いているんですよ。

仕上げにチークと、口紅で完成。しっかりとメイクをすると、トータルで1時間30分はかかるかな。

引用元:Woman excite

「ヅカメイク」は一般人には使えないかもしれませんが、星蘭ひとみさんの普段のメイクは一般人にも取り入れることができそうですね!




まとめ

今回は「星蘭ひとみの演技が下手過ぎてヤバい!ハーフ?可愛いメイク法も紹介!」と題して、星蘭ひとみさんの演技やハーフかどうか、またメイク法について情報をまとめました!

 

星蘭ひとみさんの演技力については、いまいちという声が見られました。その他にも歌唱力やダンスについても厳しい評価がされているように見受けられました。

それでも星蘭ひとみさんの演技や歌が好きというファンもいるようでした。

今後結婚を機に芸能活動を止め夫を支えることに集中するようですが、星蘭ひとみさんの姿が見られなくなるのを残念に思う人も多いのではないでしょうか!

 

星蘭ひとみさんには、幸せで素敵な家庭を築いていっていただきたいですね!

今回はここまでとさせていただきます。

こちらもあわせてお読みください!