速報

台風14号2020千葉県(関東)にいつ上陸する?電車や飛行機への影響は?

強い台風14号が発達しながら日本の南から北上していて、日本に上陸する可能性が出てきました。

すでに気象庁は警戒を呼びかけていて、今週末、2020年10月11日までにかけて西日本、東日本に接近するようです。

台風が近づく前から秋雨前線の影響で雨が降っていますが、台風14号によって多いところでは300mm近い大雨となる恐れがあるようです。

 

千葉県(関東)に住んでいる人は「いつ台風14号が千葉県(関東)に上陸するのか」「台風による電車や飛行機への影響はあるのか」などが気になりますよね。

 

そこで今回は「台風14号2020千葉県(関東)にいつ上陸する?電車や飛行機への影響は?」と題しまして、台風14号がいつ千葉に上陸して交通機関への影響がどれくらいあるかについてまとめてみました。

参考にしてもらえれば嬉しいです!

台風14号2020千葉県にいつ上陸する?

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIRAOKA(@m_hiraoka_jp)がシェアした投稿

台風14号はすでに九州南部には強風になっていて、千葉県(関東)には10月10日、土曜日に最も近づく予想だそうです。

千葉県(関東)に台風14号が上陸するかどうかは、現在はまだ判断できない状態ですが、台風14号の影響による大雨や暴風はありそうです。

 

千葉県(関東)は10月10日(土)の午後から10月11日(日)の午前中にかけてが雨や風のピークとなる見込みのようですよ。

関東では10月10日(土)の夕方までにに雨の多いところでは100〜200ミリの雨が降るようで、地盤が緩んで災害になる可能性があるので注意が必要です。

 

現在の最新情報ではまだ「関東(千葉県)に上陸の恐れもある」という表現をしている段階で、必ず上陸するとは限らないようです。

台風14号の進路を見る限りでは、もし、図の中心線をそのまま進んだ場合は関東の沖合をそのまま通過して千葉県には上陸しないが、進路を変えて北上し、千葉県を含む関東に上陸する恐れはあります。

 

千葉県(関東)に上陸するかどうかは判断が難しいところですが、紀伊半島から関東にかけて最も大きな影響がでる可能性があります。

千葉県の方々は暴風や大雨に対して警戒する必要がありそうです。



台風14号2020千葉県の電車や飛行機への影響は?

台風14号による千葉県の電車は飛行機などの公共交通機関や高速道路などへの影響はあるのでしょうか。

調べてみたところ、台風14号の影響によって電車や飛行機に影響はありそうです。

 

ウェザーニュースより、台風14号による電車や飛行機への影響をまとめてみました。

台風14号による愛知県の交通機関への影響

【電車】10月10日(土)午後△ 夜× 10月11日(日)午前 △
【高速道路】10月10日(土)午前△ 午後△ 夜×
【飛行機】10月10日(土) 夜× 10月11日(日)午前× 午後△
△:影響あり ×:影響大

 

10月10日の夜や11日の朝に飛行機を利用する予定の方は要注意です。

台風14号による強風や視界不良のために、飛行機が欠航になったり条件付き運行になる可能性があります。

 

また、電車や高速道路に関しても一部通行止めになったり、一部運転見合わせになる可能性があるので、移動する予定のある方は最新情報を常にチェックして行く必要があります。

特に太平洋に近い電車や道路は台風の影響が大きいために、注意が必要です。

くれぐれも気をつけてくださいね。



まとめ

今回は「台風14号2020千葉県(関東)にいつ上陸する?電車や飛行機への影響は?」と題しまして、台風14号に関する千葉県(関東)情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

千葉県(関東)に上陸する可能性はありますが、現段階ではその判断はできない状態です。

 

しかし、台風による大雨や強風の影響は受ける可能性が高いので、今後も台風の動向を随時チェックしていく必要があります。

特に10月10日(土)の午後は台風が最も接近して大雨や強風の影響を受ける可能性が高いので、注意してください。

 

台風14号によって飛行機が飛ばなかったり、電車が運行停止したりする可能性があるので、移動する予定の方は日程調整も視野に入れることをお勧めします。

今回の台風はかなり強そうなので、今のうちに物資を揃えたり、できる限り気をつけていきましょう!

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!