速報

田中れいな「剣が君」降板理由はコロナ?代役は浜浦彩乃で事務所は?

元モーニング娘の田中れいなさんが、6月2日から開始する予定の舞台「剣が君―残桜の舞―再演」から降板することが報じられました。

理由は事務所と舞台制作側での意見の相違のようですが、どんな理由で降板となったのでしょうか!気になりますね。また代役は誰なのでしょうか?

そこで今回は「田中れいな「剣が君」降板理由はコロナ?代役は浜浦彩乃で事務所は?」と題して、田中れいなさんが舞台降板となった理由について、また代役や事務所などの情報について情報をまとめました。

今回の目次はこちら!

・田中れいな「剣が君」降板理由はコロナ?
・田中れいなの代役は浜浦彩乃!事務所は?
・ネットの反応は?

それでは早速本題にいってみましょう!

田中れいな「剣が君」降板理由はコロナ?

田中れいなさんが「剣が君―残桜の舞―再演」のヒロイン役から降板したことが、2021年4月9日に報じられました。

元「モーニング娘。」の田中れいな(31)がヒロイン役を務める予定だった舞台「剣が君―残桜の舞―再演」(6月2日~6日)を降板することが9日、舞台の公式サイトで発表された。降板理由については「諸事情により、やむを得ず降板することになりました」としている。

引用元:東スポ

 

田中れいなさんの降板理由については、「事務所と舞台制作側で考え方の相違があったため」のようです。

田中れいなさんの公式サイトでは、次のように説明しています。

出演を予定しておりました、舞台『剣が君-残桜の舞-再演』」におきまして、このたび、公演を健全かつ円滑に進めるにあたって、舞台制作側との考え方の相違が生じた為、両社協議の結果、大変遺憾ではございますが、事務所の判断で降板することといたしました。

引用元:

どのような点において考え方の相違があったかについては、明確に触れられていないためわかりません。

しかし「公演を健全かつ円滑に進めるにあたって」とありますので、田中れいなさんの事務所・アップフロントクリエイトにとって、健全でなく、円滑でない進め方があったことが問題視され、今回の降板に至ったと思われます。

健全でなく円滑でないとはどのようなことか気になりますが、現時点では

降板理由はコロナ対策?

しかし降板理由について、Twitterでは「コロナ対策についての相違があったためではないか」という声があがっています。

舞台は6月2日~6日に上演予定ですが、4月上旬現在まだまだコロナの感染状況は収まる気配がありません。

過去には舞台や劇場などがクラスターになってしまったケースも多くあり、出演者が感染するといったケースもありました。

ですので、田中れいなさんの事務所・アップフロントクリエイトは、田中れいなさんを感染の危険性から守るためにこのような判断を下したのかもしれません。

現在でも舞台やライブなどでは、感染対策や人数制限をして開催する、もしくは開催を自粛するという二極化している中で、判断が厳しい状況と言えます。

6月であっても感染が広がる中での上演となった場合、参加者も出演者も不安の中での開催となることが考えられます。

真偽の程は確かではありませんが、舞台制作側と事務所側で、コロナ対策による意見が相違した可能性はあるのかもしれません。




田中れいなの代役は浜浦彩乃!事務所は?

田中れいなさんの降板としては、「ハロー!プロジェクト」のグループ「こぶしファクトリー」(昨年解散)の元メンバー・浜浦彩乃さんが務めることがわかっています。

浜浦彩乃さんの所属事務所は、過去はアップフロントクリエイトでしたが、現在はワーナーミュージック・ジャパンです。

ですので、ワーナーミュージック・ジャパンと舞台制作側での意見の相違はなかったとみられます。

あくまでも田中と舞台制作側での相違だったようですね。

 

浜浦彩乃さんは、6月2日上演開始となる舞台をこれから練習することになりますので、大変かと思いますが楽しみにしているファンのためにぜひ頑張っていただきたいですね。




ネットの反応は?

田中れいなさんの降板について、ネットでは大きな話題となっています。

一部をご紹介します。


田中れいなさんの出演を楽しみにしていたファンは、降板になり残念だという声が多いようでした。すでにチケットを買っている方もいるようです。

また田中れいなさんの所属事務所を評価する声や、運営側に対して不安視する声もあがっていたようでした。

まとめ

今回は「田中れいな「剣が君」降板理由はコロナ?代役は浜浦彩乃で事務所は?」と題して、田中れいなさんが舞台降板となった理由について、また代役や事務所などの情報について情報をまとめましたがいかがでしたでしょうか。

田中れいなさんが「剣が君」を降板した理由は、事務所と舞台制作側で、公演を健全かつ円滑に進めるにあたって考えの相違があったことだったようです。

詳しい理由は明らかにされていませんが、ネット上ではコロナ対策で意見の相違があったのではないかとみる声が見られました。

 

また田中れいなさんの代役として浜浦彩乃さんが選ばれています。

浜浦彩乃さんは過去には田中れいなさんと同じアップフロントクリエイトに所属していましたが、現在の所属事務所はワーナーミュージック・ジャパンです。

 

田中れいなさんのファンにとっては残念なお知らせとなってしまいましたが、田中れいなさんの活躍がまた見られる日も来ると思いますので、楽しみにしておきたいですね!

コロナ禍はまだまだ続きますが、安全に舞台を楽しめる日が早く来ることを願うばかりです。

 

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。