速報

戸田恵梨香父親の職業は保険マン!韓国発言とフェイスブックがエグい!

先日2020年12月11日に、女優の戸田恵梨香と俳優の松坂桃李さんが電撃的な結婚発表を行いましたね。

超大物芸能人の結婚に、日本中が衝撃を受けました!

しかし戸田恵梨香さんについて調べてみると、名物父親である順壱さんが今年の5月に急死されていたことがわかりました。

 

戸田恵梨香さんの父親は、度々戸田恵梨香さんの過去の恋愛遍歴を暴露することで有名でしたが、問題発言で自身のフェイスブックが炎上していた過去もあったことがわかってきました。

 

そこで今回は戸田恵梨香さんの父親について、その職業や、炎上した発言について詳しくみていきたいと思います。

 

早速本題に移っていきましょう!

戸田恵梨香の父親の職業は?

戸田恵梨香さんの父親は、戸田順壱(とだじゅんいち)さんといいます。

順壱さんは大手保険会社でサラリーマンをしていたことがわかっています。

サラリーマンをする傍ら少林寺拳法を習い、四段にまで昇格した順壱さんは、少林寺拳法の師範として神戸市内の道場で指導をしていました

 

しかしその道場は阪神淡路大震災で被害に遭って倒壊してしまったそうで、そこで師範としての活動は途絶えてしまったそうです。

 

その道場で25年以上順壱さんを指導してきた「少林寺拳法神戸六甲道院」の宮原照雄道院長さんは、順壱さんのことをこう語っています。

恵梨香さんのお父さんは、大手保険会社のサラリーマンでしたが、仕事をしながら四段にまで昇格しました。私はこれまで2000人ほど教えてきましたが、そこまでいったのは十数人だけ。ものすごく紳士的で、そして強かった。恵梨香さんも小学生になる前までは通っていてね。

厳しい練習についてくる娘に、お父さんも真剣に指導していました。

引用:女性自身

 

大手保険会社で勤める傍ら始めた少林寺拳法をここまで極めてしまうとは、すごい!としか良いようがないですね!最強の保険マンですね!

 

戸田恵梨香さんもお父さんに少林寺拳法を習い、初段にまで昇格したそうです。

紳士的で強いと言われる順壱さんの人柄は、「明るくて元気な人」と近所の人たちからも評判だったそうです。

 

戸田恵梨香さんの芸能活動を誰より応援していた娘思いな一面もよく知られていたようで、女性誌の取材に対して、近所の人たちからこんなエピソードが語られたようです。

「恵梨香ちゃんのお父さんは、ずっと少林寺拳法をやっていてハキハキと話される活発な方。どちらかというとお母さんよりお父さんの方が娘の芸能活動に積極的だったようで、しっかりサポートしていました。

たとえば、5年生くらいの頃に学校行事で日帰りのミニキャンプがあったのですが、恵梨香ちゃんがお仕事の都合で行けませんでした。そうしたら後日、お父さんから電話があって「一緒にキャンプに行きませんか?」というんです。

娘さんが仕事で友達との思い出が作れなかったことを気にしていたのでしょう。だから家族だけで行かず、同級生たちも誘ったのだと思います。」(同級生の母親)

出典:女性自身

 

戸田恵梨香さんが小学5年生の時、大阪の芸能事務所に入る事を薦めたのは父親の順壱さんだったそうで、その後中学卒業後の進路においても、芸能界への道へと戸田恵梨香さんの背中を押したようです。

「彼女が中学卒業後の進路で『神戸に残って進学するか、それとも上京して芸能界にチャレンジするか』と迷っていたとき、背中を押してくれたのもお父さんだったそうです。

女優になる夢があるなら、自信と勇気を持ってチャレンジしなさい。

そんなアドバイスがあったからこそ、恵梨香ちゃんは女優として生きていく決意を固めることができたみたいです」

出典:女性自身

 

娘の夢を心から応援するお父さん、素敵ですね!順壱さんは戸田恵梨香さんのことをこう語っていました。

「私たち家族は女優という仕事は恵梨香にとって天職だと思っています。その仕事に彼女が打ち込めるように全力でサポートしています。」

引用:女性セブン

 

しかし、そんな強くて優しく娘思いの戸田恵梨香さんの父親順壱さんですが、なんと今年の5月に急に亡くなっていたことが明らかになりました。




戸田恵梨香の父親は謎の急死をしていた!

戸田恵梨香さんの父親は、2019年5月頃に65歳という若さで急死していたのです。

戸田恵梨香さんの父親である順壱さんが亡くなっていた事が明らかになったのは、2020年12月14日の「女性自身」でした。

 

その内容によると、亡くなった当時、順壱さんは兵庫県神戸市の実家で一人暮らしだったそうです。

 

その理由は離婚をしたというわけでもなく、母親は戸田恵梨香が2019年のNHK朝ドラ「スカーレット」に出演していたのでサポートをするために東京に住んでいただけだったそうです。

 

そうした中、ある日戸田恵梨香さんの母親が父親である順壱さんに連絡をすると、突如として音信不通になってしまったそうです。

 

急きょ実家に様子を見に行ったところ、既に亡くなっていた順壱さんの姿があったとのことです。

 

現在は既に兵庫県神戸市の戸田恵梨香さんの(元)実家には誰も住んでおらず、引っ越し済みだそうです。

 

生前父親が病気を患っていたという事実は公表されておらず、死因についても明らかにされていないため、詳しいことは不明となります。

 

戸田恵梨香さんの電撃の結婚発表の裏に、こんな悲しい事情があったとは…。

ご冥福をお祈りするとともに、ご家族のお気持ちをお察しいたします。




戸田恵梨香の韓国発言とフェイスブックの炎上とは?

戸田恵梨香さんの父親 順壱さんは個人でフェイスブックを持ち、そこでの発言が物議を醸したことで知られています。

 

その内容の一部は次のようなものでした。

「今、現在も朝鮮人売春婦は、至る所で繁華街で簡単に出会う場所でウロウロしている」

「支那人はアホか?」

「韓国は国家ではない」

 

1月9日発売の週刊新潮(新潮社)が報じ、SNS上で炎上したそうです。

それが報道されて、戸田恵梨香さんがNHKの朝ドラ「スカーレット」やCMへの出演が降板になると噂もされたほどでした。

 

ネット上では「子に罪はない」「本人関係ないじゃん。新潮に悪意を感じる」と戸田に同情する声が大多数あり、幸い戸田恵梨香さんの降板はありませんでした。

 

しかしそれを受けてか順壱さんのFacebookは閉鎖されたようです。現在は確認することができませんでした。

 

週刊誌の記者が投稿の真意を探るべく自宅を訪ねるも、代わって妻が「素人がやっていることですので……」と答えるのみだったそうです。

 

度々このように少し過激とも思われるような発言をしていた父親の順壱さん。

 

戸田恵梨香さんが16歳の時に上京をする時には餞別として「聖書」「国盗り物語」「太閤記」の3冊を手渡したと言うエピソードもあったようです。

 

他には、週刊誌の取材に心よく受ける順壱さんは、戸田恵梨香さんの過去の熱愛相手を暴露してしまう放言ぶりも有名だったようで、過去に松山ケンイチさん・村上信五さん・綾野剛さんなどとの熱愛を明らかにしてしまったエピソードもあるようです。

 

戸田恵梨香さんの父親順壱さんは、正直で思ったことを隠せない表裏のない性格の方だったことが想像できますね。

 

このようなお父様の性格は、戸田恵梨香さんにも受け継がれている部分があるかもしれませんね!

 

お父様を亡くしたことも松坂桃李さんとの結婚に影響を与えたのでしょうか。

娘思いのお父様を亡くしたショックは大変大きいと思いますが、松坂桃李さんと2人で幸せな家庭を築いていってもらいたいですね。

 




まとめ

今回は「戸田恵梨香父親の職業は保険マン!韓国発言とフェイスブックがエグい!」と題して、戸田恵梨香さんの父親 戸田順壱さんの職業やフェイスブックでの炎上発言などについて調べた情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

戸田恵梨香さんの父親 戸田順壱さんは、大手保険会社のサラリーマンをしながら、少林寺拳法の師範をしていた時期があったそうです。

 

また度々個人のフェイスブックで、特定の国に対する発言などで炎上しており、閉鎖されたことがあったそうです。

 

戸田順壱さんは2020年の5月に急に亡くなられ、死因など明らかにされていない情報もまだあるようです。

 

大きなショックを抱えながらの結婚発表となったかと思われますが、戸田恵梨香さんには松坂桃李さんと幸せな家庭を築いていっていただきたいですね。

 

また何か情報が公開されてきたらこちらでも更新していきたいと思います。

 

今回はこのあたりとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!