速報

タワレコ川崎のツイッター中の店員は誰?パパ活ツイートで誤爆!

2021年3月24日の夜、タワーレコード川崎店の公式Twitterでパパ活をしていると思われる投稿がされたことで、話題になっています。

その後タワーレコード川崎店のアカウントは停止措置がとられていますが、ツイートをしていた中の人は個人の携帯から投稿していたと思われます。

ツイッターの中の店員はどんな人なのか気になりますよね。

そこで今回は「タワレコ川崎のツイッター中の店員は誰?パパ活ツイートで誤爆!」と題して、タワーレコード川崎店のパパ活ツイートについて、ツイッターの中の人の情報や、ネットの反応についてまとめました。

 

今回の目次はこちら!

・タワレコ川崎がパパ活ツイートで誤爆!
・タワレコ川崎のツイッターの中の店員は誰?
・ネットの反応まとめ

それでは早速本題にいってみましょう!

 

タワレコ川崎がパパ活ツイートで誤爆!

注目を集めている、タワーレコード川崎店のツイートはこちらです。

公式ツイッターから2021年3月24日23:24に以下の投稿をしました。

隠語が多く使われていますが、”パパ活を募集するツイート”と見られています。

このような隠語はそれ関連のツイートでは多く見られるようです。

内容はちょっとここでは詳しく解説はできませんが、女性が男性にそのような関係を誘うツイートであることは確かなようです。

 

このツイートを受けて、タワーレコード川崎店のツイッターは一時的に制限がかけられる措置が取られている模様です。

とんだ誤投稿をしてしまったタワレコ川崎店ですが、このような誤爆ツイートが起きてしまった背景には、個人の携帯から公式ツイートをしていたという理由が考えられます。

 

複数のツイッターアカウントを持っている場合、違うアカウントで投稿したい場合はアカウントの切り替えをする必要がありますが、うっかり間違えてツイートしてしまうことがあります。

 

そもそも個人のアカウントで投稿していたということにも驚きを隠せませんが、企業としては再発防止策をしっかり取る必要があると言えますね。

こうした事故は他でも起こっているようですが、今回の誤爆は反響が大きく、今後も続けて話題になりそうです。




タワレコ川崎のツイッターの中の店員は誰?

今回誤爆・炎上してしまったタワーレコード川崎店の投稿をした中の店員については、情報が公開されていないため特定には至りませんでした

しかし、現時点では以下のことがわかっています。

  • タワーレコード川崎店に勤めている
  • 公式ツイッターを任される立場にある
  • 横浜周辺に住んでいる可能性が高い

特に、公式ツイッターを任される立場にあるということは、アルバイトではなく正社員である可能性が高いと思われます。

 

また店舗は川崎駅の近くにありますので、横浜を指定している可能性が高いと思われます。

「正社員で横浜在住」という条件であれば、該当する人はそれほど多くの候補者がいないのではないかと思います。

ですので、すでに店員の間ではどの人かについては推測できてしまう状態にあるかもしれませんね。

 

また性別について、男性なのか女性なのか気になるところです。

ツイッターでは「飲んでいる」という発言がありますが、ネットでの情報を見ると、「妊娠をしないための薬を飲んでいる」という隠語だという説があがっています。

ということは、女性であると考えられます。

 

  • 正社員
  • 横浜在住
  • 女性

というこれらの条件に当てはまる人が中の人なのではないかと、現時点では憶測がたっているようです。

明確な情報は出ていませんが、これらの条件に当てはまる人は限定されるのではないかと個人的には思います。




ネットの反応まとめ

タワーレコード川崎店の誤爆を受けて、ネット上では驚きの声など、さまざまな反応が見られています。その一部をご紹介します。

やはり、事の大きさにやってしまったか…というような反応が多いようです。

 

また投稿者の店員をかばう意見も見られました。

また店舗や会社に対して心配をする声もあがっていました。今後の対応は大変でしょうね・・・

今後タワーレコード川崎店、タワーレコード社はどのような対応をとっていくのでしょうか。

今後も動きがあればこちらでも更新していきたいと思います。




まとめ

今回は「タワレコ川崎のツイッター中の店員は誰?パパ活ツイートで誤爆!」と題して、タワーレコード川崎店のパパ活ツイートについて、ツイッターの中の人の情報や、ネットの反応についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

公式ツイッターをしていた店員については、特定に至る情報を見つけることはできませんでした。

しかし投稿の内容などから、女性であり、公式ツイッターを任される正社員のような身分であること、横浜在住であることなどの条件が浮かび上がりました。

ネットでは驚きの反応が多く見られ、今後の対応を危惧する声などもあがっていました。

今後も動きを見守っていきたいと思います。

 

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。