速報

渡部建謝罪会見内容全文まとめ!フル動画は?記者の質問がエグイ?

2020年12月3日に渡部建の不倫謝罪会見が行われました。

不倫騒動が起こった2020年6月からは無期限活動自粛に入っていましたが、176日ぶりにメディアへの出演となりました。

 

どのように謝罪会見が行われたか気になる方も多いのではないかと思います。また記者への質問やその回答も気になりますよね。

 

そこで今回は「渡部建謝罪会見全文まとめ!フル動画は?記者の質問がエグイ?」と題して、渡部建の不倫謝罪会見の内容全文をまとめました。

 

早速本題に入っていきましょう!

渡部建の会見内容全文

あいさつ

本日は大変お忙しい中お集まりいただき、コロナ感染対策にご協力いただき、ありがとうございます。

このたび私がしてしまった大変軽率な行動により、関係者のみなさまにご迷惑をおかけし、多くの視聴者の皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くおわび申し上げます。

本当に申し訳ございませんでした。会見が遅くなってしまったこと、不適切な場所での不貞行為、深く深くお詫び申し上げたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。

出典:AERA.dot 「渡部建 謝罪会見【全文(1)】「卑怯なやりかたで口裏合わせをしてしまった」」

 

記者からの質問(事実確認について)

――記事内容は事実だったのか。
概ね、報道に合った通りです。

 

――結婚前から後も複数の女性と関係を持っていたのか。
最低な行為だったと思います。

 

――(記事にある)B子さんとのことは?
記事にあった通り「結婚前のことにできないか」ということで、女性に電話して、卑怯なやりかたで口裏合わせの電話をしてしまった。

 

――奥さんもB子さんと言われる方と電話で話したという状況が記事に出てましたけれども、それは奥様は自分と結婚した前なのかあとなのかを非常に気にしてらしたと思うんですけど、その点はどのように説明された?

記事にあった通り、結婚前のことにできないかということで女性に電話して、本当にひきょうなやりかたなんですけど、口裏を合わせていただくような電話をしてしまいました。

 

――奥さんに話す前に、別の電話で渡部さんのほうから直接会わせてくれというお願いをしていた?

別の電話ではしていなくてですね。電話をしている時に隣に奥さんがいるということを話して、僕の方から最後に合ったのは結婚前だったよねということを言って、口裏を合わせていただくように促してしまいました。

 

――それまでに奥さんにばれていなかった?
そうですね。はい。

出典:AERA.dot 「渡部建 謝罪会見【全文(1)】「卑怯なやりかたで口裏合わせをしてしまった」」
AERA.dot渡部建 謝罪会見【全文(2)】「妻はものすごく取り乱していた」

 

記者からの質問(妻・佐々木希の反応について)

――奥さんには記事に対してなんと言われた?
それはもう、とにかく、当然すぐには受け入れないですし、僕がどれだけ謝罪しても当然すぐにわかりましたということでは当然ないんですけれども、やはり今までの生き方が間違っていたんではないかと。これからの人生でもう信頼を回復していくんではないかと。こういう話を時間をかけてすぐにこういう結論に至ったのではなく、話し合いを重ねて、そう言ってもらえました。

 

――そう言ってもらえたというのは、離婚ではなくこれからも一緒にやっていこうということなのでしょうか。

こういうことがあって謝って、じゃあ離婚はなしねということではなくて、僕自身の行動、生き方で信頼を回復してくれと。はい、離婚しませんということではないというか。

 

――まだ結果は出ていないということ?
結果がいつまでということはあれなんですけれども、日々本当に信頼を取り戻しているというか、そういった最中です。

 

――最初は奥さんは取り乱したりとかは?
当然、こういったことをしたので、もちろんものすごく取り乱してはいました。

 

――言葉ではどういう風に言われた?
当然信じられないということだったりとか、なぜということだとか。そういうことですね。

 

――なぜに対してはどういう答えをされた?
本当にもうバカなことをしたと。僕が本当にいい加減なことをして馬鹿なことをしてしまったということを謝罪しました。

出典:AERA.dot渡部建 謝罪会見【全文(2)】「妻はものすごく取り乱していた」




記者からの質問(渡部建の過去・多目的トイレについて)

――結婚前からずっと複数の女性と関係があったということ?
本当に報道にあったとおりです。

 

――(記事に出た)あの人たち以外にもいた?
文春の報道を受けまして他の媒体からも報道があったんですけれども、心当たりないものもあったんですけれども、今までしてきてしまったことに関して話し合って妻に謝罪し、過去のことだからこれからどう信用を回復していくかということですかね。

 

――冒頭で不適切な場所とおっしゃいましたけれども、不適切な場所で数分間でそのあとメールを消せと言うことと1万円。

ぞっとする報道だと思ったんですけれども本当にひどいことをしてしまったと思っています。

 

――女性に(行為の後に)1万円を渡したという報道は?
本当におっしゃる通りです。ひどいことをしてしまった。自己中心的な考えというか、本当ににバカなことをというか。

 

――多目的トイレを使ったことに対しては?
このことに関しては謝らないといけない。

 

――お相手の女性は渡部さんにとってどんな存在?
僕のバカで自己中心的で、よく都合のいいことにつきあってくれた女性だと。

 

――相手の女性には本気ではなかった?
(週刊)文春で答えましたが、大変申し訳ないですが、そういう気持ちはありませんでした、至らないところだったと思っています。大変反省しています。

 

――向こうの女性もそれで納得していた?
僕がしてしまったことは、ばかなことをした。

 

――女性とはどこで知り合ったんですか?
とある方の紹介で。本当ににそういうことを僕が真に受けてこういう行為に及んでしまったことが全て。

 

――多目的トイレを使ったことに女性は不快感を示している。奥様はなんておっしゃっている?

本当にひどい行為だなと思うし、もう言い訳の余地のない、ひどいことをしてしまった。申し訳ないという思い。妻はもちろんそのことにいちばん落胆していました。

 

――今、3人の女性とは?
連絡はとっていない。記者の方と連絡はとっていたようなので、申し訳ないという思いを伝えました。

 

――不倫は何人としていた?
今までしてきてしまったこと、独身時代を含め、間違った生き方、過ごし方、女性に対する接し方をしてしまった。これに関しては本当に不徳の致すところ、改めなくては。

 

――本当に改められるのか?
このような人間が言うことだから、信用はしていだだけないと思う。日々のこれからの生き方、そういうので信用していただくしかない。

 

――性的な依存症があるのか?
別のことで精神科に伺うことがあって、カウンセリングを総合的に受けて、依存症でなかったといって、説得力ないけですけど、その診断はなかったです。総合的にいろいろ相談したいことがあったので、問診だったりを受けました。そう言われても仕方なかったのですけど。先生方も何が原因かということで診ていただいたので。

 

――不安があったのか?
これだけ騒動になって、バカなんですけど、とんでもないことをしていたなと。それを含めて相談しました。

 

――結婚式の翌日にも不倫をした?
翌日じゃないけど、ほんとにもうどうしようもないなと。

出典:AERA.dot 渡部建 謝罪会見【全文(2)】「妻はものすごく取り乱していた」
AERA.dot 渡部建 謝罪会見【全文(3)】「(性的な)依存症ではなかった」




記者からの質問(相方の児嶋・会見時期について)

ーー相方の児嶋さんは、天狗になっていたと。
相方がそう言っているので、あったんではないかと。おごることなくやっていたつもりだけど、プライベートでこういうことして、ばれないんじゃないかと思っていたのは、天狗というのがふさわしいかわからないが、そういうことだったんじゃないかと。

 

ーー児嶋さんは何て言っている?
いろんな人に迷惑かけていると、自分を変えないといけないと言われました。

 

ーーなんで今の時期に会見をしたんですか?
文春でインタビュー受けて、収束するんじゃないかとあまく考えて会見しなくていいんじゃないかというとがありました。文春のインタビュー受けて、収束に向かわないかというのがありました。事務所と協議して、話し合った結果、文春のインタビューが終わった時にどっかでほっとしたというのがありました。

 

――事務所も含めてこういう考えだった?
そうですね、事務所と協議して、僕一人では決められないことなのでみんなで話し合った結果なんですけれども、文春のインタビューで終わりにしようって結論に至ったときにやっぱりほっとしているというか。報道後は、まずそこが今回一番そこが誤りだったかなと思います。

 

――それがあったので年末の特番も仕事をしていいんだという判断だった?
大変申し訳ないんですけれども、これだけお騒がせしていてあれなんですけれども、番組に関してのことは私の口からはお答えできない。

 

――それがあって今回の会見なので、順番が逆なんじゃないかという声もあるが。
もちろん本当に大きな矛盾があるのはわかっております。まずは騒動が6月までだったものですから、年内いっぱい自粛をして、そして、記者会見という形で復帰をできないかと思っていました。半年という期間も、誠になんの根拠もないといいますか、勝手にこちらが、なんとなく年内だったらいいんじゃないかと。これも誤りだったんですけれども…という経緯ですね。

昨今の報道を受けてこれだけ世間様の声を頂戴して、これはまずはおかしなことなんですが、まずは一日も早く記者会見をすべきなんじゃないかということで今日に至りました。

 

――この会見、生放送でお送りしてまして、視聴者の方から質問も寄せられています。相方や共演者の涙などはどのように感じられましたか?

本当になんの罪もない方々に頭を下げさせて涙を流させてしまって、なおかつ本人が出てきて謝らない。それはもう叱られて怒られてしかるべきだと思っています。もちろんそういう姿を見て心苦しかったですし、本当に申し訳ないという思いで今もいっぱいです。

 

――直接連絡はしましたか?
相方に関してはもちろん謝罪はしたんですけれども、僕の……ここで申し上げることじゃないかもしれませんが、携帯電話を変えて、LINEの引き継ぎに失敗したりしてですね、たくさん叱咤激励のメッセージをいただいていたんですけれども、落ち着いてゆっくり一つ一つ返そうとしていた時にそうなってしまったので、メッセージいただけている方がどういう方なのか、返信できていないというのが現状で、本当にこの場をお借りして、そういう方々にも、大変申し訳ない思いがあります。すみません。

 

――電話番号を変えた?
携帯電話を変えました。

 

――連絡先を消してしまったという話もあるが。
これも細かい話なんですけれども、携帯番号をやり取りしているメンバーと、LINEだけでやり取りしているメンバーがいましたので、そういうことですね。

 

――児島さんは許してくださった?
当然許せないでしょうし、本当にとにかく一番頭を下げさせてしまったと言いますか。

 

――今後もアンジャッシュとして一緒にやっていく?
まずは今日の会見が第一歩目といいますか。先々のことに関してはこれからといった感じですね。

 

――今日は何の会見なのでしょう?
これは大変遅くなりましたが、一連の報道に関しての謝罪会見ということでご理解いただけると幸いです。

 

――会見に臨むにあたって奥様から言われたことは。
とにかく誠心誠意謝罪をするべきだという話を。

 

――これからの復帰については渡部さんの中でどのように考えている?
これも検討して、結論を出したいと思いますけれども、大前提として、やっぱりこういった仕事ですので、僕が復帰しますと言っても仕事がなければ復帰にならないわけで。なので復帰はまだ未定なんですけれども。その先にはオファーあってのことだと思います。

 

――検討してと言ったが、オファーがすでにあるということですよね?
そういうことではなくてですね。自粛の期間に関しての検討をしなくてはなと。

 

――希望としては仕事は続けたい?
こんなことをしておいて主張できる立場ではないですが、そういう思いはあります。

 

――番組はこの番組から復帰したいというのはある?
本当に気持ちの中でこれからということだと思っております。

 

――渡部さんとしてはコンビとしてやっていきたい?
僕が一方的にやりたいと言っても相手があることですし、とにかくこれだけ迷惑をかけてしまったので今はもうそういうことですらおこがましくて言えないというか。

 

――児島さんに渡部さんの希望を伝えるとしたら?
もちろんコンビでやってきましたし、当然一緒にやりたいという気持ちはありますけれども、迷惑をかけたくないというか。復帰がいつになるかわからないですけれども話し合っていきたいなと思います。

出典:AERA.dot 渡部建 謝罪会見【全文(3)】「(性的な)依存症ではなかった」
AERA.dot 渡部建 謝罪会見【全文(4)】「(仕事の)復帰はまだ未定」

 

記者からの質問(今後・夫婦関係について)

――今の一日のスケジュールは?
子どものことだったりをやっていますね。

 

――料理は奥さんが一人で?
夫婦で協力し合ってやってますけれども。

 

――どれぐらいの割合で?
日によるといいますか。奥さんが仕事の時は、もちろん朝からやりますし、妻が休みの時は妻がやってますし、日によります。

 

――報道前からやられていた?
自粛期間ということで時間も当然あるので、積極的にそういうことをできるようになりました。

 

――今の夫婦の会話はどんなことを?
当然すべてが元通りということではないですけれども、とにかく前に進んでいけたらいいなと。

 

――奥様に対してはどんな思い?
とにかく申し訳ないという思いは当然あるんですけれども、妻にも言われたんですけれども、これからの何十年後かにこの騒動があってあなたよかったんじゃないのって言ってもらえるような人生を目指したいなと思っていますね。

出典:AERA.dot 渡部建 謝罪会見【全文(4)】「(仕事の)復帰はまだ未定」
AERA.dot 渡部建 謝罪会見【全文(5)】報道後に多目的トイレは「使っていない」




渡部建の会見フル動画

以下のYoutubeに会見のフル動画がありました。




ネットの反応は?記者の質問がエグイ?

今回の記者会見を見て、ネットでは「記者の質問がエグイ」「かわいそう」「いじめみたい」といった、渡部建に同情するような声が多く見られました。

 

会見には女性記者ばかりだったようで、その質問は聞いていて不快に感じた人が多かったようでしたね。




まとめ

今回は「渡部建謝罪会見内容全文まとめ!フル動画は?記者の質問がエグイ?」と題して、アンジャッシュ渡部建さんの謝罪会見の内容全文とフル動画、またネットの反応についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか!

 

100分にも及んだ長時間の会見となったようで、記者からの質問もかなり多岐にわたり、鋭い質問も多くあったようでした。

 

今後の渡部さんの活躍はどのような方向に向かうのか、見守っていきたいと思います。

 

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。