カウンセリングで心が辛くなるのはプロセス【HIT THE BOTTOM】

counseling

こんにちは、あさのんです。

心理カウンセリングを受けても全然良くならない人。
カウンセリングによって以前よりも状態が悪化している人。

せっかく受けているのに症状が良くならないと不安になりますよね。

でもこれはプロセスです。

カウンセリングで状態が悪くなるというのはうまく進んでいる証拠でもあります。

“Hit the Bottom”するまではしんどさが続きます。
(Hit the Bottomの意味は記事の後半で説明します)

僕もカウンセリングを受けたことで最初はどんどん状態が悪くなりました。
良くなって、悪くなって、良くなって、悪くなっての繰り返しです。

今回はカウンセリング受けて良くならなくて今後の人生が不安な人に向けて書きます。

カウンセリングで心が辛くなるのはプロセス

cry
カウンセリングは自分の痛みと向き合うのでしんどいものです。
しんどいけれど、ある時点から楽になり、その後はよくなり続けます。

カウンセリングは心の痛みと向き合う作業

僕が出会ったカウンセラーはカウンセリングのことをこのように言っていました。

「カウンセリングとは傷口を一緒に見ながら、ゆっくり縫ってあげるようなもの。だから、治療を拒否するのもわかる。傷口を見るのは辛いし、ゆっくり縫うのは痛い。時間はかかるけれど、縫っていけばいつかは傷口はふさがります。」

カウンセリングのことを「麻酔なしの外科手術」と表現しているカウンセラーも知っています。

それだけ辛いものなのです。

カウンセリングを受けると今まで見ないようにしてきた問題を見ることになります。今まで感じないようにしたり、見ないようにして心を守ってきた部分です。

カウンセリングはただ愚痴を聞いてもらって終わりではありません。

最初は受ければ受けただけどんどん状態が悪くなっていきます。でも、それは良いカウンセリングを受けている証拠でもあります。

玉ねぎの皮を1つ1つ剥く作業に似ている

人はショックを受けて心に傷を負うと、心を守るためにその部分の記憶をぼやかしたり、感情を麻痺させたりします。

そして同じ傷を受けないように新たな人格を作って対処します。何もせずに同じ自分でいたら、同じ傷を負うことになりますから。

この人格を作る作業を繰り返すとだんだん自分ではなくなっていきます。

本当の自分はたくさんの人格の奥にいるという風に考えることができます。今の自分の奥に小さな子どものような存在がいて、その子を見つけて存在を認めてあげると癒されます。

この内なる子をインナーチャイルドとも言います。

玉ねぎの皮(人格)を1つ1つ剥いて、最終的に芯(内なる子)を見つけます。

玉ねぎの皮を厚くしなければならなかった背景を理解し、受容するのは楽な作業ではありません。

マトリョーシカをイメージするといいかもしれません。外の自分の中に別の自分がいて、最終的に内なる子がいます。

Hit the Bottom

このHit the Bottomは依存症の勉強をしているとでてきます。「底つき体験」ともいいます。

ギャンブルやアルコール依存症の人が「もう周りの人は自分のことを助けてくれない。自分がなんとかしなければならない。」と感じて自分でなんとかしなければならないと思った時に行動が変化していきます。

日本では一般的にはこういう理解をしているようです。

僕が大学院で学んだHit the Bottomはちょっと意味が違います。

僕は自分の最終的な精神的問題や自分の内なる子を見つけることをHit the Bottomと理解しています。

Hit the Bottomするまでは精神的に悪くなったり、良くなったりを繰り返します。

しかし、Hit the Bottomした後は精神的に良くなり、心が楽になっていきます。

そして自分を受容し、至高体験をし、自己実現へとつながっていきます。

至高体験ってなに?

Hit the Bottomすると至高体験をします。

至高体験とは以下のような感情・感覚です。

  • 強い肯定的な感情
  • 数分から数時間に渡る高揚した体験や感情
  • 愛されている感覚
  • 喜びが止まらない感覚

しばらく至高体験が続くと感情が安定していきます。

至高体験の次の段階の自己実現に関しては別の記事で書いていこうと思っています。

【最後に】辛いのはプロセスです

sunlight
カウンセリングで辛いのはHit the Bottomまでまだ行っていないからです。そこまでいけば、その後は至高体験と自己実現が待っています。

僕は約6年前に至高体験を経験しました。

その時は喜びに溢れていて毎日楽しく、興奮しすぎて寝れなかった記憶があります。毎日が愛でいっぱいでした。

でもその後に新たな問題が見つかり、まだHit the Bottomをしていないことに気づきました。引き続きカウンセリングを受けています。心は奥が深いと思っています。

カウンセリングで辛い経験をしているのはその後の自己実現に向けてのプロセスです。

今辛くても、その先には幸福が待っています。