政治家

菅原一秀はメロン祝儀で辞任?柴田さちこが愛人でダンスがスゴイ?

公選法違反事件で任意の事情聴取を受けていた、菅原一秀(すがわら・いっしゅう)前経済産業相。

地元の夏祭りに参加した際に、有権者に現金を渡すなどしていたと疑いが生じたようです。

この菅原一秀議員ですが、過去には有権者にカニやメロンなども贈っていたようで、「またか」という声もあがっているようです。

そこで今回は「菅原一秀はメロン祝儀で辞任?柴田さちこが愛人でダンスがスゴイ?」と題して、菅原一秀議員が有権者に祝儀を配った問題について、愛人と噂される柴田さちこさんやダンスの腕前について情報をまとめました!

今回の目次はこちら!

・菅原一秀はメロン祝儀で辞任?
・菅原一秀は柴田さちこが愛人?
・【動画】菅原一秀はダンスがスゴイ?ダンサー時代の腕前は?

それでは早速本題にいってみましょう!

菅原一秀はメロン祝儀で辞任?

菅原一秀議員は2021年4月23日、衆議院厚生労働委員会の開始前に辞任したことが報じられています。

菅原氏は衆院厚生労働委員会の与党筆頭理事を務めていたが、同日午前の委員会開始前に辞任した

立憲民主党の長妻昭氏は、衆院厚労委での質疑で「菅原氏からは『(筆頭理事を)辞任する』と突然言われた。説明責任を果たすのが国会議員としての責任だ」と訴えた。

辞任は突然のことだったようで、説明責任を果たすべきだと長妻昭氏は述べているようです。

菅原一秀議員が辞任をした理由としては、本人は断定していませんが、有権者に祝儀を配っていたことが複数回報じられたことが原因なのではないかと思われます。

これまでに報じられた祝儀問題は以下の通りです。

  1. 2019年10月の参議院予算委員会で、2006~2007年の間、有権者にカニ・メロン・みかんなどを配ったとして質問を受ける
  2. 2017~2019年に秘書を通じて有権者に香典を渡していた→2020年6月に不起訴
  3. 主催者側に「祝儀」などの名目で現金計数十万円を配った疑いで、2021年4月、東京地検特捜部から任意で事情聴取を受ける

1回目の祝儀配布は、2006~2007年の間に110人にも上る人たちに贈答品を贈っていたことが野党側の調べでは明らかになっていたようです。

贈答品はカニ・筋子・メロン・ミカンなど高級な品物ばかりだったようで、意図的に有権者に渡していたことが推測されました。

2006~07年に菅原氏側が送った贈答品とみられるカニや筋子、メロン、ミカンなどが記載されている。菅原氏の選挙区(東京9区)である東京都練馬区内の住所が記された人物が110人にのぼるという。

引用元:朝日新聞デジタル

菅原一秀議員はこの質問に対して、「事務所を全て探したがリスト、領収書は見当たらなかった」と答え、リスト記載者に連絡を取っていることを明かしていたようです。

しかし「連絡を取れた方からは『もらっていない』『10年以上前だからわからない』と回答を得ている」とも述べ、うやむやな回答といった印象となっていました。

そして辞任を表明。1か月以上国会に姿を現さず、具体的な説明もなかったようです。

 

2回目の祝儀配布は、2017~2019年での香典配布だったようです。

選挙区内の葬儀で、秘書を通じて渡した香典は計30万年だったとして東京地検特捜部が特定していました。

しかし菅原一秀議が経産相を辞任したことなどを踏まえ、起訴猶予とされていました。

特捜部は昨年6月、菅原氏が17~19年、選挙区内の葬儀で、自身が持参しない形での香典や、故人の枕元に飾る枕花として計30万円分を渡したと認定。一方、経産相を辞任したことなどを踏まえ、起訴猶予とした。

引用元:Yahoo!ニュース

 

そして3回目の祝儀配布は、2018年以降に行われていたようです。

2018年以降、夏祭りや盆踊り、日帰り旅行を主催する選挙区内の町内会や商店会などに、「祝儀」や「会費」として、1回あたり数千円~1万円程度の提供を繰り返していたという。

引用元:Yahoo!ニュース

今回発覚したこの問題を受けて、2回目の香典事件も含めて改めて立件の可否を検討すると報じられています。

今回だけではない菅原一秀議員の祝儀問題。いつになっても止むことがなかったようですが、根が深い問題のようです。

現時点では菅原一秀議員はコメントを控えているようですが、今後の動向を見守っていきたいと思います。




菅原一秀は柴田さちこが愛人?

菅原一秀議員を検索するとキーワードに「柴田さちこ」という方が出てきます。この方はどうやら愛人と噂されているようなのですが、どうなのでしょうか?

柴田さちこさんはこのような方です。

ネット上の情報を調べたところ、愛人であるかは公表されていませんでしたが、そのように噂されるのは2つの理由が考えられました。

  1. 柴田さちこさんは菅原一秀議員の政策秘書を14年間していた
  2. 柴田さちこさんが練馬区議選出馬時、菅原一秀議員は尋常ではない支援をした

柴田さちこは14年間政策秘書!

まず、柴田さちこさんは菅原一秀議員の元秘書、現在は練馬区議会議員であることがわかりました。

柴田さちこさんは菅原一秀議員の政策秘書を14年間務めていたそうです。

14年もの間秘書をされていたので、かなり深いつながりがあった方だと思われます。

また香典事件をした方であるかどうかはわかりませんが、菅原一秀議員の金銭問題についても知っているかもしれませんね。

柴田さちこが選挙出馬時は異常なサポート!

また柴田さちこさんが愛人と噂される理由として2つ目に考えられるのは、2018年4月に練馬区議選に出馬した際、菅原一秀議員が全面的に支援したと言われていることです。

また支援の仕方が尋常ではなかったとも言われており、特別な思い入れのある存在なのではと疑われたようです。

練馬区は菅原一秀議員の選挙区ですので結果を出さなくてはいけないという思いもあったかもしれませんし、14年間秘書をしていた柴田さちこさんには強い思い入れがあったのは理解できます。

しかし回りも驚く程の熱の入れようには「愛人なのでは?」と疑う声もあがってしまったのかもしれません。

 

しかし、菅原一秀議員は一度結婚していますが離婚していますので、もし関係があったとしても「愛人」ではなく「彼女」となります。

柴田さちこさん自身がとてもお美しい方なので、このような噂が立ったのかもしれませんね。




【動画】菅原一秀はダンスがスゴイ?ダンサー時代の腕前は?

菅原一秀議員はダンスの腕前が素晴らしく、大学時代はSAMとユニットを組んで活動していたそうです。

SAMさんとは18歳のときに出場した『全日本ディスコダンス選手権』で出会い、「ロッキー」というユニット名で、4~5年練習し全国行脚をしていた仲なのだそうです。

菅原一秀議員の腕前は、上記のダンス大会で菅原氏が3位SAMさんが7位だったそうです。SAMさんよりもダンスが上手い!ということは、トップレベルだったことがわかります。

 

菅原一秀議員とSAMさんとのダンス動画はこちらです。菅原一秀議員自身のFacebookに掲載されています。

2014年10月1日に東京都練馬区の練馬文化センターで行われた「ねりフェス」で、SAMさんが応援に駆け付けた時の動画です。

ですので現役時代のダンス動画ではありませんが、まだダンスの切れは残っている気がします。

今も趣味はダンスという菅原一秀議員ですが、一芸を持っているのは政治家としても役立つ時が大いにあるのではないかと思います。

ダンサー時代のある政治家ということで異例な菅原一秀議員ですが、今後の動向が気になりますね。引き続き注視していきたいと思います。




まとめ

今回は「菅原一秀はメロン祝儀で辞任?柴田さちこが愛人でダンスがスゴイ?」と題して、菅原一秀議員が有権者に祝儀を配った問題について、愛人と噂される柴田さちこさんやダンスの腕前について情報をまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

菅原一秀議員は度々有権者に祝儀を配っていた問題があったようで、今回新たに東京地検特捜部により事情聴取を受けているようです。

また柴田さちこさんが愛人という噂もありましたが、特定はされていません。菅原一秀議員の政策秘書を14年務め、柴田さちこさんが区議会選挙に出馬した際には異常なまでの支援をしていたことが噂の原因になったようです。

菅原一秀議員は学生時代、ダンスをしていたそうで、SAMさんとユニットを組んで活動していたほどの腕前だったそうです。ダンスの動画は当時のものではありませんが、かなりの腕前があったことが感じられるものでした。

菅原一秀議員は辞任を決めているようですが、今後はどのようになるのでしょうか。引き続き見守っていきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。