スポーツ

橋本聖子の中学高校(学歴)は?身長体重や年齢・名前の由来も!

橋本聖子さんが東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会の会長に就任することが決まりましたね!

そんな橋本聖子さんの学歴や年齢などのプライベートな情報が気になるところです。

 

今回は「橋本聖子の中学高校(学歴)は?身長体重や年齢・名前の由来も!」と題しまして、橋本聖子さんの出身校や身長体重などのプロフィール情報をまとめていきます。

橋本聖子さんの名前の由来も気になりますよね!

 

▼今回まとめた内容はこちら▼

・橋本聖子の中学高校などの学歴は?

・橋本聖子の身長や体重・年齢は?

・橋本聖子の名前の由来についても!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

橋本聖子の学歴や年収は?

調べたところ、橋本聖子さんの最終学歴は高卒で大学には進学せずに、富士急行株式会社に就職しています。

橋本聖子さんの詳しい学歴について見ていきましょう!

橋本聖子の学歴

橋本聖子さんの学歴は以下の通りです。

【橋本聖子の学歴】

小学校:早来町立早来小学校

中学校:早来町立早来中学校

高校:駒澤大学附属苫小牧高校

早来町立早来小学校・早来町立早来中学校は、現在は安平町立早来小学校・安平町立早来中学校と名前が変わっています。

安平町立早来小学校・中学校は北海道勇払郡安平町にある公立小中学校になります。

 

そして、橋本聖子さんは中学卒業後に駒沢大学附属苫小牧高校に進学し、1983年に卒業しています。

駒沢大学附属苫小牧高校はスポーツの名門校で私立の高校になります。

橋本聖子さんは高校2年生のときにスピードスケートで日本一となり、それから10年間も全日本のトップを維持し続けていました。

 

橋本聖子さんは高校卒業後、1983年に富士急行株式会社に就職してスピードスケートを続け、1984年にサラエボ冬季オリンピックに初出場し、1988年にもオリンピック選手に選ばれて入賞しています。

本当にすごい方だったのだということが分かりますよね!




橋本聖子の身長や体重・年齢は?

橋本聖子さんの身長・体重・年齢については、以下の通りです。

ここにタイトルを入力
  • 身長:156㎝
  • 体重:不明
  • 年齢:56歳(2021年2月18日現在)

それぞれ詳しくみていきましょう。

橋本聖子の身長

橋本聖子さんの身長は156㎝です。

日本人の55~59歳女性の平均身長は「154.6~159.5㎝」ですので、「平均的」な身長となります

 

しかし高身長の恵まれた体型をもつ海外の選手に比べると、橋本聖子さんはとても小柄であったと思います。

体型のハンディをカバーするため、こんな努力を重ねていたそうです。

身長156センチの不利なハンデを「やり過ぎ」と言われるほどの練習量でカバーし、体脂肪率を9%まで落とし、体を男性並みに改造した。引退後は2男1女を出産したが、ホルモンのバランスを崩し、当時は医師からは「もう子どもは産めないだろう」と言われるほど壮絶な練習を積んだ。

引用元:スポーツ報知

 

世界で活躍するために、相当な努力をされてきたことがわかりますね!

橋本聖子の体重

橋本聖子さんの体重は明らかにされていないためわかりません

女性の体重を公表するなんてことはないでしょうから、当記事では橋本聖子さんの体重を予想してみたいと思います。

 

橋本聖子さんの身長は前述の通り、平均的だったことがわかっています。

ですので、体重も平均か、筋肉分を加味してそれより少し上になるのではないかと思われます。

 

日本の55~59歳の平均体重は「50.1~56.7kg」ですので、恐らく55kg~60kgあたりではないかと思われます。

橋本聖子の年齢

橋本聖子さんの年齢は、56歳です。(2021年2月18日現在)

生年月日は1964年10月5日です。

 

菅内閣の平均年齢は「60.38歳」ですので、橋本聖子さんはその中でも若い方に入ります。

まだお肌もツヤツヤで若く見えますが、スポーツをしてきたおかげでしょうか。




橋本聖子の名前の由来は?

橋本聖子さんの「聖子」という名前の由来は、1964年の東京オリンピックの直後に生まれたので、「聖火」にちなんで「聖子」と名付けられたそうです

名付けたのは父親の橋本善吉さん。

 

善吉さんは親の世代が開拓した北海道に牧場を経営していた苦労人です。その後、北海道に千歳空港ができ、日本にオリンピックを迎えて感極まったのでしょう。

東京五輪の開会式に参加して感動し、直後に生まれた子にオリンピックにちなんだ名前をつけたそうです。

 

以下、橋本聖子さんが語っている言葉になります。

東京オリンピックの時に祖母を連れて上京し、国立競技場で開会式を一緒に見た。それは父にとって大きな親孝行だったんでしょう。それもあってか、東京オリンピックの開会式に感激して、その直後に生まれた私に“聖子”と名前を付けて。

「オリンピック選手になるんだぞ、そのために名前をつけたんだからな」

物心つく前からそう父から言われ続けた私は、オリンピックが何かの職業だと思っていた。

「オリンピックになる」

幼い頃の私は、そう人に言っていました。

やがてスケート少年団に入り、オリンピック選手にという父の夢が私の夢にもなって。スケート場への車の送り迎えを姉がやってくれたり。”オリンピック選手へ“それは家族の夢のようになっていきました。

引用元:MAG2NEWS

 

実は橋本聖子さん自身も、ご自身のお子さんにオリンピックにちなんだ名前をつけています。

こちらにまとめていますので、ぜひお読みください!




まとめ

今回は「橋本聖子の中学高校(学歴)は?身長体重や年齢・名前の由来も!」と題しまして、橋本聖子さんの中学高校などの学歴や身長体重などのプロフィールをまとめました。

橋本聖子さんは北海道の公立小中学校を卒業し、高校からはスポーツの名門校である駒沢大学附属苫小牧高校に進学しています。

 

高校卒業後は富士急行株式会社でスケートを続け、オリンピック出場を果たし、スポーツ選手を引退後に政治家をしています。

橋本聖子さんの年齢は56歳で身長は156cmです。

聖子という名前はオリンピックにちなんでつけられた名前のようで、橋本聖子さんはその名の通りオリンピックで活躍し、オリンピックの会長にも選ばれたわけですね!

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

橋本聖子さんの後任として五輪相に決定した丸川珠代さんの記事はこちらです。

橋本聖子さんの他に委員長候補にあがっていた、小谷実可子さんの記事はこちらです。

また問題発言で有名な竹下亘氏についての記事はこちらです。