スポーツ

金丸ユウ(悠)の経歴やプロフは?出身や身長体重も!実家や両親が凄過ぎ!

タレントのマギーさんの熱愛が週刊誌に報道され、話題になっているのは、イケメンレーサーの金丸ユウ(かなまる・ゆう)さんです。

現在26歳の金丸ユウさんは、全日本F3選手権にも参戦した選手ですが、どんな方なのか経歴や家族など詳しい情報が気になりますよね!

 

そこで今回は「金丸ユウ(悠)の経歴やプロフは?出身や身長体重も!実家や両親が凄過ぎ!」と題して、金丸ユウさんの経歴やプロフィールについて、実家や両親について調べた内容をまとめました!

 

今回の目次はこちら!

・金丸ユウ(悠)の経歴は?
・金丸ユウ(悠)のプロフィールや出身・身長体重は?

・金丸ユウ(悠)の実家や両親がスゴイ!

それでは早速本題にいってみましょう!

金丸ユウ(悠)の経歴は?

金丸ユウさんは5歳でカートを始め、現在は B-MAX RACING TEAMに所属してレーサーとして活躍しています。

経歴は次の通りです。

1999年(5歳) カートを始める
2004年(10歳) トヨタSL全国大会優勝。経済産業省最優秀賞授与。
2005年(11歳) 東日本ジュニア選手権、優勝。
2006年(12歳) 全日本選手権FPジュニア優勝。鈴鹿ワールドカップCell-Openクラス優勝。
2007年(13歳) スウェーデンチームWard Racingよりイタリアンオープンマスター最終戦KF3に参戦、11位入賞。その後スイス(TASIS)に留学
2008年(14歳) スウェーデンチーム ITAL SPORTよりWSKシリーズKF3に参戦。
2009年(15歳) イタリアのカートチーム、トニーワークス(TONY KART RACING TEAM)よりWSKシリーズKF2参戦。スペインズエラサーキットにて日本人初優勝。米国SKUSAに参戦、KF2クラス準優勝。
2010年(16歳) イタリアのトニーワークス(TONY KART RACING TEAM)所属。鈴鹿アジアパシフィック4位入賞。ヨーロッパ選手権KF2クラス6位入賞。世界選手権4位入賞。WSKユーロシリーズKF2総合ランキング8位。WSKワールドシリーズKF2総合ランキング5位。
2011年(17歳) TONY KART RACING TEAM 所属。WSKユーロシリーズKF1参戦。世界選手権KF1参戦。世界選手権第2戦(スペイン)レース1にて日本人史上初優勝。世界選手権シリーズ6位
2012年(18歳) レーシングチームKTR 所属。Formula Renault 2.0ユーロシリーズ、NECシリーズに参戦。NEC 最終戦にて優勝
2013年(19歳) レーシングチームKTR 所属。Formula Renault 2.0ユーロシリーズ、NECシリーズに参戦
2014年(20歳) Emilio de Villota Motorsport 所属。Euroformula Open参戦。シリーズランキング4位。第61回マカオグランプリに英国のCarlinチームから参戦。予選レース13位
2015年(21歳) Emilio de Villota Motorsport 所属。ウィンターシリーズ(ポールリカール)ポールポジション。「レース1」優勝。Euroformula Open シリーズ総合3位
2016年(22歳) TEO MARTIN MOTORSPORT 所属。ワールドシリーズ・フォーミュラV8 3.5参戦。シリーズ総合6位
2017年(23歳) RP Motorsport 所属。 ワールドシリーズ・フォーミュラV8 3.5 参戦。第3戦モンツァ「レース2」で3位表彰台獲得。シリーズ総合7位
2018年(24歳) B-MAX RACING TEAM 所属。全日本F3選手権 参戦

(参考:Wikipedia

金丸ユウさんは4歳の時、テレビで見たポケバイ(ミニチュアのオートバイ)に興味を持ち、「僕もやりたい!」と懇願。両親はより安全なカートを勧め、5歳の頃から5歳からカートに乗り始めたそうです。

そしてその日から60日間毎日通うほどカートにのめり込んだという金丸ユウさんは、10歳~12歳で数々の全国大会に優勝するほどの実力者になっていきます。

小学校卒業後、13歳で単身スイスへの留学を決意し、中間一貫校のアメリカンスクールに通いながら語学とカートを学んだそうです。

 

そして14歳ではスウェーデンチーム、15歳ではイタリアのチームから参戦するなど海外でも活躍の場を広げ、約10年間ヨーロッパにて活躍をします。

 

  • 2009年、WSKシリーズKF2スペインにて、日本人史上初優勝!
  • 2011年、世界選手権KF1スペインにて、日本人史上初優勝!

など数々の海外国内でのレースに参戦し、好成績を残しています。

 

2018年にはB-MAX RACING TEAMに所属し、全日本F3選手権デビューを飾っています。

今後ますます活躍が楽しみな金丸ユウさんですが、プライベートなプロフィールはどうなのでしょうか?次にご紹介します!




金丸ユウ(悠)のプロフィールや出身・身長体重は?

金丸ユウさんのプロフィールはこちらです。

名前 金丸ユウ(かなまる・ゆう)

本名:金丸悠

生年月日 1994年5月13日
年齢 26歳(2021年4月2日時点)
出身地 東京都
身長 175㎝
体重 62kg
SNS Twitter  /  Instagram  /  公式HP

金丸ユウさんの本名は「金丸悠」だそうですね。

身長は「175㎝」、体重は「62kg」でアスリート体型です。

体重の3倍もの重力がかかるとされるモータースポーツには必要な体を維持するため、金丸ユウさんはパーソナルトレーニングなどを取り入れ、トレーニングを重ねているそうです。

 

そして金丸ユウさんはこのような超爽やかイケメン!さすがレーサーといえる鍛えられた体や太い首が素敵です。

金丸ユウさんはYouTubeで、近況について対談をしています。

また金丸ユウさんは2021年4月1日の週刊誌での報道で、マギーさんと熱愛していることが報じられ話題になっています。

「マギーさんのナビシートを独占しているイケメンは、全日本F3選手権にも参戦していたレーシングドライバーの金丸ユウ(26)です。マギーはA級ライセンスを取得するほどのクルマ好き。二人はクルマの番組がらみで知り合い、付き合い始めたようです」(モータージャーナリスト)

現役レーサーを助手席に乗せた後、マギーのベンツは発進。コンビニにピットインして、給水用のドリンクをゲットしてから、彼女の自宅マンションへ――。
金丸の知人によれば、緊急事態宣言下も二人は逢瀬を重ねていたという。それは深い仲であることの証である。

引用元:FRIDAY DIGITAL

マギーさんが選ぶのもわかるほど素敵な金丸ユウさん!

今後の活躍も非常に楽しみですね!




金丸ユウ(悠)の実家や両親がスゴイ!

金丸ユウさんの実家や両親について調べてみました。

金丸ユウさんの実家やご両親についての詳しい情報は見つけられませんでしたが、金丸ユウさんのご家族はとても仲の良いご家族で、経済的にはとても裕福であることが推測されました。

金丸ユウは両親と仲良し!

金丸ユウさんのご両親はについては、こんなエピソードがありました。

4歳の頃、テレビで観たポケバイ・レースに魅了されたが、同年代ライダーが転倒し流血するシーンを見た両親が、もっと安全なものをと探しあてたのが、インドア・カート場のキッズ・カートだった。金丸は初めて乗ったカートに夢中になった。金丸少年だけでなく、同時にレンタルカートに夢中になったのは父と母だった。その日から60日間連続で、家族揃って毎日そのカート場に通い続けたという、金丸家の家風を表現するにふさわしいエピソードである。

テレビで観たポケバイに乗りたいと訴えた4歳の金丸ユウさんに、「より安全なものを」と探してカートを勧めたのはご両親だったようです。

ポケバイの事故を見て息子がそのような目に遭うことを心配されてのことだったようですね。息子さんの安全を願い最善の形で希望を叶えてあげようとした思いが伝わってきますね。

そしてご両親もカートに夢中になり、家族そろってカート場に通っていたそうです。

息子さんの興味に付き合って一緒に楽しめるご両親なんて、素敵ですね!

とっても仲の良いご家族であることや、ご両親の息子さんへの気持ちが伝わってくるエピソードですね。

金丸ユウの実家や両親は金持ち!

また金丸ユウさんの実家やご両親について、職業や年収などの詳しい情報はわかりませんでしたが相当のお金持ちなのではないかと推測されました。

 

レーサーのご実家は裕福な家庭が多いことで知られていますが、高額なレッスン代やレースへの出場代、スーツ代、カート代など多くの費用がかかります。

また金丸ユウさんは家族で海外旅行をしたり、小学校卒業後はスイスに留学するなどしており、かなりの経済的余裕がないと難しいのではないかと思われます。

 

金丸ユウさんは家族旅行でイタリアを訪れた際に観たカートレースがきっかけで、世界を舞台に活躍を決意したそうです。

直観で自らの歩むべき道を悟った金丸は、両親にヨーロッパでのカート挑戦を伝えた。これに対し両親は「レースをするなら周囲とのコミュニケーションが取れないと意味がない」と逆に息子を諭し、スイスの全寮制学校への入学を手配したという。

引用元:THE BORDERLESS

そんな金丸ユウさんに対して、スイスの全寮制の学校に通うことを勧め、金丸ユウさんは小学校卒業後、単身でスイスに留学してアメリカンスクールに通い、語学とレースを学んだそうです。

 

金丸ユウさんのご両親は、教育にも旅行にも金丸ユウさんの夢を叶えるためにお金をかけてこられたことがわかります。

そのような経済的な余裕があったことは確かと言えそうですね。

とことん子どもの夢をとことん応援したご両親があるからこそ、金丸ユウさんの今があるのですね。




まとめ

今回は「金丸ユウ(悠)の経歴やプロフは?出身や身長体重も!実家や両親が凄過ぎ!」と題して、金丸ユウさんの経歴やプロフィールについて、実家や両親について調べた内容をまとめましたがいかがでしたでしょうか。

金丸ユウさんは現在26歳の現役レーシングドライバー。幼い頃から数々の選手権で優勝し、ヨーロッパで約10年間活躍、その後2018年に全日本F3選手権に出場するなど活躍されている選手です。

金丸ユウさんの実名は「金丸悠」で、出身は東京都身長は175cm体重は62kgでした。

金丸ユウさんのご実家やご両親は、金丸ユウさんが4歳の頃カートを始めた時から、小学校卒業後のスイス留学、レーサーとしての成長に至るまで、夢を応援してこられてきた方であることがわかりました。またそれ相応の経済的な余裕があるご実家であると予想しました。

 

マギーさんとの熱愛も報道され注目を集めていますが、ますます今後の活躍も期待したいですね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!