スポーツ

川淵三郎の妻・子供(家族)やプロフィールは?名言やツイッターが感動!

森善朗会長が東京五輪・パラリンピック組織委員会会長を辞任する意向を固めたことを受け、後任候補としてあがった川淵三郎氏

(2/12追記:川淵三郎氏の会長就任は白紙になったことが報道されました。)

川淵三郎氏がどんな人なのか気になりますね。また妻や子供など家族についても気になります。

また川淵三郎氏を調べると「名言」というキーワードも出るほど、名言を数々残しているようで、ツイッターもかなり更新しているようです。その内容も気になりますね。

そこで今回は「川淵三郎の妻・子供(家族)やプロフィールは?名言やツイッターが感動!」と題し、

  • 川淵三郎氏の妻や子供などの家族
  • プロフィール
  • 名言やツイッター

についてまとめました!

早速本題にいってみましょう!

川淵三郎の妻・子供など家族は?

川淵三郎氏は、奥様と2人の娘の4人家族だそうです。

奥様と娘さんについての詳しい情報は公開されていないため、名前や職業、年齢など詳しい情報はわかりませんでした。

恐らく一般の方であると思われます。川淵三郎氏の奥様は内助の功として支えられたのかもしれませんね。

 

川淵三郎氏は、1962年12月に26歳の時に奥様と結婚しています。

川淵三郎氏とそれほど年齢が変わらなければ、奥様の現在の年齢は、川淵三郎氏と同じく80代ではないかと思われます。

娘さんのご年齢について、高校生のお孫さんがいることから40~50代あたりではないかと思われます。

高校生のお孫は、川淵三郎氏のTwitterにも登場しています。

お孫さんの手作りのカードをもらったり、一緒に野球をしたりなど、とっても仲がよさそうですね!

また娘さんからは健康に気遣って、毎日30分3000歩を歩くようにと勧められたようです。

ちょっとしんどそうですが、嬉しそうですね。お父様思いの娘さんを持って幸せですね!

川淵三郎氏はきっと素敵な家庭をお持ちなのでしょうね!




川淵三郎のプロフィールは?

川淵三郎氏のプロフィールをまとめました。

名前 川淵 三郎(かわぶち さぶろう)
生年月日 1936年12月3日
年齢 84歳(2021年2月11日時点)
出身地 大阪府泉北郡高石町(現在の高石市)
最終学歴 早稲田大学第二商学部商学科
経歴 1958年日本代表に初選出
1970年現役引退
1991年Jリーグチェアマン就任ほか数々の役職に就任

川淵三郎氏は1936年大阪で3男として生まれました。1945年に終戦したので、9歳まで戦争を経験したようですね。

高校時代までを大阪で過ごし、大学は早稲田大学に進学しています。

大学卒業後古河電気工業に入社し、サッカー選手として活躍しました。

しかしサッカーを始めたのは高校時代からで、小中学時代は演劇、中学時代は野球をしていたそうです。

現役時代は日本代表通算68試合、18得点という輝かしい成績を残しました。

34歳の時に現役を引退後、代表監督やJリーグ初代チェアマン、第10代日本サッカー協会(JFA)会長など数々の役をこなし、サッカー界に非常に大きな貢献をしています。

また会長の肩書きを使わず「キャプテン」の愛称で親しまれ、親しみやすい存在としてサッカー界を牽引されてきたようです。

詳しい経歴や学歴などについては、以下の記事にまとめていますのでご覧ください。




川淵三郎の名言やツイッターが感動!

川淵三郎氏は、数々の名言を残していて、ツイッターの呟きも話題になっています。

とても感動する言葉ばかりですので、いくつかをご紹介します!

川淵三郎の名言

川淵三郎氏の感動する名言をいくつかご紹介します!

スポーツの持つ価値は、今よりはるかに高い地位を占めるようになる。だからこそスポーツに、もっと英知を集めてやらないとダメですよということだ。

引用元:Live the way

一つやったらすべて良くなるなんてことはない。すべて複合的にやらないと。

引用元:Live the way

不器用でも何でも、嫌な話ほど面と向かって話す。それが長い目で見て、信頼関係や組織の連帯につながります。

引用元:Live the way

言葉で共感を得られなければ、決してリーダーにはなれない。いまの時代、黙っていても察してもらえるというのは、甘い考えだと思う。

引用元:Live the way

絶対に成功するんだ、という気持ちを持つ。

引用元:Live the way

しっかりとしたサラリーマン教育を受けてきたからこそ、何もないところからプロサッカーを立ち上げたJリーグや日本サッカー協会で、難しい経営に携わることができたんだと思っています。

引用元:名言格言NET

「俺ほどバスケットのことを真剣に考えている奴、いるなら出てこい!」って気持ちでやっている。

引用元:Live the way

リーダーの自信、揺るぎない信念、それを裏付ける根拠、理論武装。僕の場合は一本線が通ってる。揺るぎない方向性を出してるから、誰もそれには抵抗出来ないんじゃないの。

引用元:Live the way

長い目で見た場合には、真摯さ、誠意、正直さが重要。人は1回でもその場しのぎをしてしまうと、同じような事態が起こった時にまた繰り返してしまうもの。どんな大きな不祥事も、始まりは小さなウソからです。

引用元:名言格言NET

人としても成功者としても、ずば抜けた考えをお持ちですね!

今まで実践してきた知恵がつまった言葉ばかりと言えますね。

川淵三郎のツイッター

川淵三郎氏のツイッターでは、スポーツや選手について熱い投稿がされています。

見ているだけで熱い気持ちになります!いくつかをご紹介しますね。

 

サッカーだけではなく、バスケ、相撲、バドミントン、テニスなどあらゆるスポーツを応援し、多くのアスリートを激励しています。

スポーツをこよなく愛していることが伝わってきますね!

 

またオリンピックの開催についても、決定当初から現在までも大きな関心を示しているようです。

オリンピック開催に対する熱い思いが伝わってきますね!

オリンピックの開催に対して、これほどの熱い情熱を傾けている川淵三郎氏であれば、会長として信頼できるかもしれませんね!

大変なことがたくさんあるかと思いますが、五輪会長へ就任後は頑張っていただきたいです。今後の活動についても見守っていきたいですね。

(2/12追記:川淵三郎氏の会長就任は白紙になったことが報道されました。)




まとめ

今回は「川淵三郎の妻・子供(家族)やプロフィールは?名言やツイッターが感動!」と題して、川淵三郎氏の家族やプロフィール、名言・ツイッターの内容についてまとめましたがいかがしたでしょうか!

 

川淵三郎氏は、妻と2人の娘の4人家族だそうです。

また川淵三郎氏は現在84歳の元サッカー選手です。

34歳の時に現役を引退した後は、代表監督やJリーグ初代チェアマン、第10代日本サッカー協会(JFA)会長など数々の役をこなすなど、サッカー界やスポーツ界にに非常に大きな貢献をされてきました。

 

また数々の名言を残しています。ツイッターの発言はスポーツ界やアスリートについての熱い思いがつづられていました。

 

オリンピック・パラリンピックの会長就任は白紙となったようですが、今後もスポーツ界を盛り上げていく存在として活躍していっていただきたいですね!

それではここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!