スポーツ

那須川天心と武尊の試合は実現するのか?RIZIN観戦で匂わせか!?

2020年12月31日に開催された「Yogibo presents RIZIN.26」では感動と興奮の嵐に、興奮冷めやらぬ年明けになりました!

RIZINでの試合の最中、那須川天心選手の試合の前に、K-1の武尊選手が会場に現れてリングの一番前で観戦するという流れに!

 

そして那須川天心選手は勝利後のマイクパフォーマンスで、武尊選手との対戦の可能性について言及しましたね。

今回武尊選手のRIZIN登場と天心選手の言及によって、長年ファンが待ちこがれていた「那須川天心vs武尊戦」が実現する方向に動いているのではないかと読み取ることができるかもしれません。

 

そこで今回は「那須川天心と武尊の試合は実現するのか?RIZIN観戦で匂わせか!?」と題しまして、「天心vs武尊戦」は実現するのか?いつ開催されるのか?についてまとめました。

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

那須川天心と武尊の試合は実現する可能性は?

結論から言うと、那須川天心vs武尊戦が2021年に実現する可能性は極めて高いのではないかと考えられます。

那須川天心vs武尊戦が実現する理由以下の2点です。

天心vs武尊戦の実現可能性が高い理由

【理由1】RIZIN榊原CEOの発言
【理由2】武尊の交渉

【理由1】RIZIN榊原CEOの発言

RIZINの榊原CEOによると「実現に向けて話し合いにつくところまで来ている」とのことで、かなり可能性が高くなっていることがわかります。

「現在、現実的にK-1のトップの人達と我々とで武尊vs天心戦の実現に向けての話し合いにつくところまで来ている」と、交渉テーブルが準備された段階であることを示唆。両選手が上がる3団体のK-1、RISE、RIZINの調整が必要となるとした。

引用:イーファイト

 

RIZINとK-1で武尊vs天心戦の実現に向けての話し合いが行われているようだという情報が出ていることから、武尊と天心の気持ちが試合に向いていれば実現すると思われます!

【理由2】武尊の交渉

K-1の武尊が他団体のRIZINの観戦に来たことで多くの方々が驚いたことと思いますが、実は武尊が自らK-1に交渉した後にRIZINに観戦に来ていたことがわかりました。

今回の流れは武尊が一歩踏み出した勇気から始まったことではないかとし、武尊の来場もK-1関係者同伴の了承の上でのアクションだったため、これが「格闘界の新しいアクションのキックオフになる」と歓迎。

引用:イーファイト

 

武尊vs天心戦を実現するためにはK-1の経営者がそれを認める必要がありますが、武尊がRIZINの試合の観戦を認めたというのは試合実現の大きな流れと言えそうです。

 

このように、榊原CEOと武尊選手の行動や言動から、天心vs武尊戦の実現が近づいている可能性を感じます。




那須川天心vs武尊戦の実現の時期はいつ?

結論としては、「五輪前あたりとなる可能性が高い」と思われます。

那須川天心vs武尊戦が行われる時期の可能性としては「3月14日のRIZIN東京ドーム」か「五輪前あたり」の2つが考えられます。

天心vs武尊戦の時期

【候補1】3月14日のRIZIN東京ドーム
【候補2】五輪(オリンピック)前あたり

順番に見ていきましょう!

【候補1】3月14日のRIZIN東京ドーム

RIZIN.26で榊原CEOが、2021年3月14日に東京ドームでRIZINが開催することについて言及しました。

「興奮しすぎていて忘れてました。2021年、3月14日、RIZINを東京ドームで開幕戦を迎えられるように今から準備します。新たな舞台に世界中から集まる選手たちと。コロナの状況もありますが、今から準備はしないと。一緒にドームに行きましょう」と、東京ドーム大会を高らかに宣言した。

引用元:GONG

 

RIZINを東京ドームで開催するのは初めてのことになること、そして以前に天心vs武尊戦をやるならば東京ドームでという声が那須川天心のTwitterやYouTubeであがっていたことがあります。

那須川天心の発言が実現するとすれば、2021年3月14日のRIZIN東京ドームが有力候補ということになります。

【候補2】五輪(オリンピック)前あたり

RIZINの榊原CEOは、武尊・天心両選手の実現の可能性は五輪前あたりではないかと言及していたようです。

(榊原CEO)武尊は1月に、天心は2月に、と両選手が試合を控えているため、この話はそこがクリアしてからの話になると、実現時期の可能性は、3.14東京ドーム開幕大会ではなく、五輪前あたりではないかと予想した。

引用:イーファイト

 

榊原CEOが言っていることなので、かなり可能性としては高いことが考えられますね!

 

3月14日の実現が低い理由は、武尊選手・天心選手ともに2021年が始まってすぐ以下の通り試合が組まれているからです。

日程 試合詳細
武尊 2021年1月24日(日) K-1 WGP (レオナ・ペタス戦)
天心 2021年2月28日(日) RISE (志朗戦)

天心選手の試合が終わった2月28日の怪我の様子を見て、開催が可能かについて交渉がされるのではないかと思われます。

 

上記の試合がお互いに終わってから天心vs武尊戦が調整がされると考えられ、ちょうどいい時期が五輪前ということになるわけです。

このような理由から、3月14日の試合開催は厳しく、五輪前の開催が有力なのではないかと考えられます。




武尊RIZINでのインタビュー全文

武尊選手はRIZINで観戦した後にインタビューに答えています。

そのときの動画が以下になり、全文を載せておきました。

【武尊選手のインタビュー全文】
今回は意思表示という形で会場に来さしてもらって、天心選手の試合を見さしてもらいましたけど。

このカードやらないと僕はもう格闘家人生だけじゃなくて、人生を後悔すると思うんで、どうにかできる方法をずっと模索して。

いろんな人と話してやってきて。

去年の時点で、僕は来年1年でこのカードが実現できなかったら引退するというところまで覚悟を持って、この試合実現に向けて取り組んでいたんですけど。

リングで向かい合うのが楽しみだなっていう。僕は楽しみにしています。

武尊選手のインタビューから、武尊選手の覚悟と天心選手との試合に対する強い気持ちが伝わってきますよね。

武尊選手の願いが実現することを願っていますし、格闘技ファンは武尊vs那須川天心戦をずっと心待ちにしています。

絶対に実現してほしいですね!!!




SNS上での反応は?

那須川天心vs武尊の試合はやはり格闘技ファンにはたまらない試合になりますし、ファンはかなり期待しているような印象をもちました!

那須川天心選手と武尊選手が両方とも対戦したいという気持ちがあることを知っているファンからすると、かなえてあげたい試合です。

天心選手と武尊選手のためにも実現させてあげたい試合ですよね!




まとめ

今回は「那須川天心と武尊の試合は実現するのか?RIZIN観戦で匂わせか!?」と題しまして、那須川天心選手と武尊選手の実現の可能性についての情報をまとめました。

那須川天心と武尊の試合は五輪前に行われる可能性が高く、少なくとも2021年中に実現すると思われます。

 

那須川天心と武尊の試合はファンがずっと心待ちにしていた試合なので、絶対に実現してもらいたいですね!!

両選手のことを心から応援したいと思います!

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!